2014年 09月 25日 ( 1 )

誰が最初に食べた?!

a0258233_2318647.jpg


誰が最初に食べた?!


レイブン(大鴉)は、すべてが闇に包まれ、何一つ息をするものがいなかった時、
一つ一つに火を灯した・・・・・・命を与えたのだ。

その時から、人間も息をしだした。
そして、その頃の人間は、まだ食べるという行為を知らなかった。

人間も他の生きもの達もカスミ(霞)を食べていた。
その頃のカスミは、すべての必要な栄養が含まれた豊かなものだった。

姿かたちが違う生きもの達だが、争いはなかった。
争う必要がなかったのだ。

そんな時が誰かによって、変わった。

聞いたことがある、アダムとイブの話。

そう、りんごを初めて口に入れたとき、そのあまりの美味しさに感動し、
この時から食べるという行為を知った。

そこからの人間は、足るを知ることなく、感謝も忘れ、
もっと、もっと・・・・・あれも、これも・・・・・・
そして、とうとう姿かたちの違う命あるもの達にまで及んでしまった。

挙句の果てに・・・・・・その「いのち」を食べ残し、破棄することまでに。

見かねたカラスがレイブンの使者として、
ゴミをあさる姿を見せつけ、気づかせるための伝言を持ってきた。

だが・・・・時は遅し。

人間が気づくことには至らないまま、また時が過ぎていく。

今、その「食」によって「病」を生み出している。


・・・・・その時、りんごを口にしなければ、今が違っていただろう。

だから・・・・・・禁断の果実だったのだ。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-09-25 23:18 | Comments(0)