諏訪の最終日は、参拝で〆

諏訪の最終日は、お参りで〆

行きがけに話しに出ていた「御座石神社」が、車で走っているとすぐにありました。
早速、ご挨拶をさせていただきました。

私は10年ほど前に案内して頂いて以来で、とても嬉しかった。
変わらず静かな佇まいでした。

「御座石神社」は、諏訪明神様の母神様(ヌナカワ姫)をお祀りしています。
母神様は新潟から鹿に乗って、会いに来られたそうです。
ヌナカワ姫様は「翡翠の女王」といわれています。

そしてここは、「どぶろく祭り」でも知られる神社でもあります。
いつか、飲んでみたいな〜(*^^*)

石仏様が、様々な表情で素敵でした。


そこから絶対外せない「前宮」へ伺いました。
御柱の影響でしょうか、参拝者がひっきりなし。

守屋山から流れる「水眼」の流れも勢いよく流れていました。
その側に伐られたばかりの「木」が香りを放って惹き付けていました。
何ともいい香り。

前宮からは「神長館」へ。
ここは、諏訪明神様がお入りになる以前の「この地の神(ミシャグチ・ミサグチ様)」が祀られています。

諏訪明神様はこの地の先住の神と「和と融合」をもって神事をなさいました。
私はこの「前宮」と「神長館」が一番好きで、落ち着くところです。

本宮も伺う予定でしたが、時間がなくなり取りやめて酒蔵へ。
宮坂醸造という、有名な「真澄」のお酒の蔵元です。

こちらで其々お土産を物色です。
なんとも雰囲気の良い店内に癒されます。

こちらも以前、案内して頂いたところで確か大きな「松の木」があったはず、
と、見渡すと、ありました。
見事な松の木が。
そして、お社が祀られていました。

その手前には、ステキな石仏様が。
和みますね〜o(*⌒―⌒*)o

さてさて旅はおしまい〜帰路へ。

途中の桃畑が一面ピンクに染まっています。
来るときはまだまだ咲きそうもなかったのですが、3日で桃源郷に❤

みなさまに心から感謝でしたm(__)m〜ありがとうございました。

ミタクエオヤシン❤
[PR]

by mamashiningmoon | 2016-04-07 00:34 | Comments(0)