風の中に虹を織る者

風の中に虹を織る者


今朝、目覚めるときまで見ていたビジョン。

白い大きな蝶と戯れていた。

a0258233_11415376.jpg


最初は心地よい室内で。

気づくと、木々や草の中に。

どこへ行った~と、探している。

いたいた!

また、白い蝶が。

目をやると、虚無の色に虹色を持つ蝶も一羽いた。

あ、以前、蓮に止まっていた蝶!

a0258233_11401225.jpg


その蝶はじっと羽を広げ、まるで見せているように動かない。

じっと、その虹の羽を見ていた。

すると、白い大きな蝶が私に頬ずりをしている。

まるで悪戯をしたように、笑って飛び立った。

私の頬に、白い鱗粉がついた。

なんだか嬉しい気持ちが漂う中・・・・・目覚ましのベルが。

起きたくな~い!!


バタバタと過ぎ、落ち着いた時、今朝のビジョンを思い出す。

蝶・・・・・・変容、風。

あらためて、バタフライについて考えてみた。

「風の中に虹を織る者」・・・・・・そうか、虹!

考えてみれば、まわりには「虹」がいっぱい。

蝶は風と一体。

色とりどりの種類の蝶は、必要な「色」で必要な癒しをする。

やはり・・・・・色、ね。

それも含めて、今・・・・・マゼンタ、が来つづける。

地球にも、人間にも、すべての生きものに、いま、必要な、色。


マゼンタ・・・・・小さきことの愛、即行動。

日常の、ちょっとしたことに「気づき」、行動する、行為。

それは、電車やバスの中のちょっとした気遣いだったり、
優しさを込めての返事だったり、たくさんある。

小さな愛の積み重ねは、やがて・・・・・大きくなっていく。

自分の周りから、水に投げた小石の輪のように~広がっていく。

大きく大きく、その「輪」は地球規模に広がっていく。


マゼンタは、赤と紫の間にある。

赤は大地、紫は天、その間には私たちの世界がある。
その世界がマゼンタの世界。

小さきことの愛、即行動・・・・・・


今のあなたにも、きっとそのマゼンタが「必要」で遣ってきている。

自分を愛したければ、周りを見てみましょう。


この世界、あなた一人では生きてはいけないことに気づくでしょう。

在るものすべてが、あなたを生かしている。

風(空気)、水(月)、火(太陽)、土(地球)、木々や植物や生きもの達の存在。

そして・・・・・出会う人々が。


ミタクエオヤシン~ありがとうございます、感謝でいっぱいです。

by mamashiningmoon | 2015-01-27 11:45 | Comments(0)