メディスンホイールは蓮の花


メディスンホイールは蓮の花


メディスンホイールは曼荼羅

メディスンホイールは魔法の輪

メディスンホイールは生命の輪


a0258233_22222659.jpg


メディスンホイールも蓮の花も車輪を表してもいる。

メディスンホイールを自分の中に作ると、中心に「柱」が立つのと同じ。
何ものも入り込めない「聖域」が作られる。

体の中に「円を描き、東から西へ線を引く~正しい道。
次に、南から北へ線を引く~美しい道。
正しく美しい道を歩く・・・・・・

円の上は北、下が南とします(左が東・右が西)
身体で言うと、頭が北、足が南、左手が東、右手が西となります。
そのイメージでハートに置くのもいいでしょう。

次に、八方向に線を描く。
東南から北西に向けて線を引く、南西から北東に線を引く。

そこで「陰陽・女性性と男性性」が入ることになりバランスが取れる。
曼荼羅の八方向の仏様の座と同じです。

a0258233_2218144.jpg


自分の中に曼荼羅ができたのです。

何があっても・・・・・すべてを委ねてみましょう。
自分の中のメディスンホイール(曼荼羅)を信頼して。

信頼とは・・・・・・どのような時も事にも、揺るぎないこと。

おこること全てが、意味があっておきている。
すべては学び、そこに気づいたとき、クリアする。
その時、それは「ギフト」として受け取ることができる。

次の課題(試練であっても)が、気づきを知ることで楽しみになる。
その価値を身をもって知ったからこそなのです。

メディスンホイールは古代から使われるだけの意味を持つからこそ、
今も使い続けられている。

想像以上にパワフルで、神聖なもの。

今も、大地を癒すために、その力を発揮している。
日本にも使われていた跡が残る。

なぜ、いま日本では使われていないのか?
その効力が作動しては困る者たちがいるから。
その者たちが日本の主要な聖地に「原発」を建て、日本列島を囲んだ。

ならば、一人一人がその「聖なる輪」を持てば・・・・・
その力はいかなるものになるでしょう。

メディスンホイールは持つ人を護り、その人が住む地をも護る。

a0258233_2223171.jpg


あなたの中に、メディスンホイールを設置することをお勧めします。
自分のために~それはまた、誰かのためになっていく。

あなたに愛を~ミタクエオヤシン~すべてのつながるものよ。


☆ 来年から期間限定でメディスンホイールの中に入って行う、
  「メディスンホイール・ヒーリング」を、致します。

メディスンホイールを自分の中に設置した方には、特にパワフルに作動することでしょう。

by mamashiningmoon | 2014-11-07 22:29 | Comments(0)