人気ブログランキング |

数年ぶりの神代植物園。

数年ぶりの神代植物園。

a0258233_22474796.jpg


広々とした中で、様々な樹木の競演(共演)~すばらしい!

木々が発するマイナスイオン、森林浴。

木の枝がのびて、包み込むような、安堵感。

あ~~いいな~この空気。

この中でズ~と過ごしたいくらい、安心感がある。


足元には、またまた~みーつけた!

妖精さんの住処?

小さな小さなお花たちと葉っぱに乗る、しずく・・・・・
キラキラする、しずくたち。

どうして、この一角だけなんでしょう?
妖精さんたちの貴重な、水場でしょうか。

そこから少し行くと~大輪のダリヤや、極小のポンポンダリヤ、黒いダリヤ、と・・・・・・
たくさんの品種に驚くばかり。

そこへ、花粉に惹かれたセセリやトンボ、小さな虫や蜂がやって来る。
カマキリさんもやって来て、なんだよ!と、睨んでる。
まるで花園に迷い込んだ感じ。

子供の頃は、庭にダリヤがたくさん咲いていましたが、
大輪のダリヤはあるのはあったのですが、美しいとは感じなかったのです。

最近の大輪のダリヤの美しいこと!
バラに匹敵するくらいではないかと思います。
って、私が気に入ってるのですがね~(^_^)

次は、バラ園~花は少ないけど、とってもきれい!

オールドローズもありましたが、既に花は終わり実がなっていました。

ロサ・ガリカ・オフィキナリス~オールド・ローズ
古くから薬用植物として栽培されている。
花びらや葉、根を煎じた葉は万病に効くとされ「薬屋のバラ」の名もある。
イギリスバラ戦争のランカスター家の家紋の赤いバラは本種とされている。
という説明が書いてありましたよ。

薄紫の美しいバラもありましたし、一重のワイルドローズのようなバラもありました。
小さな小さなバラも咲いていて、とっても可愛かった。

そのバラ園のつるバラの柵の上に数羽のカラスがおしゃべりをしていると、
カメラを向けてカラスを写そうとしている方が。

が、カラスちゃん~1羽逃げ、次の一羽もまた飛び去り、残ったカラスはジリジリと移動していますが、
その方、諦めきれずまだ追いかけていました。
とうとうカラスは後ろの木に移動して、しら~ん顔、笑。

その方は仕方なくバラにカメラを向けていました。
その方がいなくなると、今度はなんと、黒猫ちゃん登場!
この広い庭園でゆったりと、過ごしている様子でした。

そうそう、バラの花のソフトクリームを頂きました~美味だ!
色も可愛い~薄いピンクでした。

そこから公園を抜けて、深大寺方面へ歩き出すと、ポツポツ雨が。
だんだん本降りに?
出たところのお蕎麦屋さんで雨宿り、美味しいお蕎麦を頂きました(*^_^*)

久しぶりの深大寺そば、流石に美味しい!
お茶屋さんも風情があって、いい感じ。

そこからバス停に向かうと、また迷子に、笑。

無事にバスに乗れ、帰り着きました。


今回もファミリーさんと楽しくセンスオブワンダーの一日に感謝です。

ありがとうございました~m(__)m

by mamashiningmoon | 2014-10-03 22:49 | Comments(0)