父なる空、母なる大地

a0258233_015526.jpg


父なる空、母なる大地


ブログに変える前は「父なる空 母なる大地」というHPを書いていたのを思い出します。

もう、どのくらい前になるのかな~?

そのHPを作るのに、パソコンのパの字も知らないところから始めて、解説書とにらめっこし、
3ヶ月間パソコンと戦って何とか作り上げたのでした。

くる日もくる日も、パソコンの前に座り頭を抱えて・・・・・・

なぜ、そこまで頑張れたか、途中放棄せずにできたか。
それは、生きもの達のことを一人でも多くの方に知ってほしい一心だったからだと、思います。

先住民のことや日本古代のことを前面に出し、そこから生きもののことに繋がるように工夫しました。
生きもの達のことを前面に出せば、関心のある方は見てくれても関心のない方は見てはくれないでしょう。

生きものに関心のない方こそ、知ってほしい、見て欲しいからです。
捨てられる動物や、実験動物のこと、野良と呼ばれる猫のことなど。
カラスのことなども、たくさん書きました。

そして今、多くの方々が生きものを救うために活動しています。
その頃は、まだ個人があるいは少数グループでの活動はあまりなかったのです。
それが今は、多くの方々が活動して呼びかけています。

気づいたら、私の想いが叶っているではないですか!

嬉しいことです。

ブログでも、Twitterでも、たくさんの方が発信しています。

私のHPも、無駄ではなかった、どこかで誰かが心にとめてくれたのかもしれない、と、
いま、現実に頑張って声を上げてくださっている皆さんに心から、感謝です。

しかし、現実の生きもの達への処遇は「いたちごっこ」です。

そんな中でも、いくつかの保健所では「殺処分ゼロ!」というところが出てきました。
しかし、すべての保健所が「殺処分ゼロ!」であるべきです。

何故、保護期間を「一週間」しかしないのでしょうか?
一週間になった時、「殺す」のですよ!
いいのでしょうか・・・・・・命の期間が一週間、7日間なんて。

誰がそんなこと決めているのですか!?
どうしてそんな権利があるのですか!?
「命」・・・・ですよ、生きているんですよ!

どこまで人間の都合がまかり通れば、気づくのでしょうか・・・・

私たち人間はどこまで行けば、「いのち」の重さを感じるのでしょうか。

計るのもがあれば、計ってみたい。
きっと、人間の命より、はるかに「重い」・・・・・・
なぜなら、他の命を軽んじるものにはハートが無い分、軽いから。



10年も、それ以上も家族のように共に過ごして、ある日・・・・・・突然、見知らぬ所へ連れてこられた。
年老いたから、という理由で。

その子は何故こんなところに連れてこられたのか、理解できず、ただただ家族が迎えに来てくれると信じて待っている。
しかし・・・・・家族は誰ひとり・・・・・姿を見せてはくれない。

おかあさん・・・・・おとうさん・・・・・おにいちゃん・・・・・おねえちゃん・・・・・
ウォ~~~ン、オオ~~~ン・・・・・・・
会いたいよ~~~あいたいよ~~~

7日目の朝・・・・・・・そのこの願いも虚しく・・・・・・ガス室へ。



わたしね・・・・・・これを書きながら・・・・・涙が、止まりません。

ぽろぽろ、ポロポロ・・・・止まらないのです。



一匹じゃないのよ、すべての命が助かって欲しいのですよ。

こうして書いていても、明日また・・・・・消えていく「い・の・ち」がいるのです。

考えたこと・・・・・ありますか?


止まらないのです・・・・・・いつまでも、止まらないのです、このままでは。

でも、あなたには、止められます。
あなたも、あなたも、あなたも・・・・・あなた、が集合した「輪」が出来た時、止められるのです!

い・・・・の・・・・・ち・・・・・

気づかれず・・・・・いつも付き添い・・・・・見守っている・・・・・い・の・ち・・・・がいる。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-09-09 00:02 | Comments(0)