鞍馬のウエサク祭りとマンダラ


a0258233_1303294.jpg


鞍馬のウエサク祭りとマンダラ

昨夜の満月に、来月の満月を思っていると・・・・・

それは鞍馬のウエサク祭り(満月祭)、毎回行けずにいるので、
また今回も行けないだろうな~と、おもったとき・・・・・

ウエサク祭りは、「ヒマラヤ」の秘境であるウエサクの谷で、
お釈迦様から祝福を頂く祭り、と、書きとめていた事に気づきました。

えっ・・・・ヒマラヤ!

ヒマラヤマンダラとは・・・・・ここでつながっていたのか!と。

そういえば、鞍馬は「八方の風」と書かれてあった。
ヒマラヤマンダラも・・・・・八方。
なんと・・・・・驚いてしまいました。

しかも、貴船にはヒマラヤにしかない植物があるという、
そのことも頭にあったのに・・・・・・今ごろか。

毎度ですが、アホだわ。

考えてみれば、昨年の今頃、数年ぶりに念願かなって鞍馬・貴船へ伺えて、
今までの長い人生で頂いたこともない「第一番 大吉」というおみくじを頂き、
参拝も、早朝なので一番で参拝できたこと。

その直ぐあとにマンダラがやって来た。。

そして、そのマンダラを「白」で作り、「ヒマラヤマンダラ」と名づけたのです。

それは以前も書きましたが、チベットの僧が描く砂曼荼羅、その曼荼羅がヒマラヤを越え、
ロシアの女性達の手で作られていたのです。

私には、そのロシアは遠い時の記憶の一つであり、そちらに気を取られていたようです。

なぜ、ヒマラヤなんだろう、と・・・・自分でも不思議だったのですが。
「白で作る」というメッセージが来たから、ヒマラヤの雪の白だと。

鞍馬つながりだったのか・・・・・

鞍馬・貴船はヒマラヤと繋がっている。

そして・・・・金星(サナトクマラ)・黄船(宇宙船?)・・・・宇宙と。


今年の満月(5月)は半影月食の日ですので、更にパワフルな日となるようです。

旧暦4月15日の15夜の日にウエサク祭りが行われます。

その日は天界と地上の間に通路が開き、ひときわ強い月のパワーが降り注がれます。

そうか・・・・・ヒマラヤマンダラを今、この時、鎌倉の路地フェスに参加させて頂いた事にも、
意味があるということですね。

ひと月前の満月の夜に、気づかせて頂いた。
それも、フェスの前に・・・・・

そこで、急遽決めました。

今回のマンダラ作りは、パワフルで、お導きの意味があるので、
参加されてお作りになる方には、願いを込めながら糸をかけていただき、
ウエサク祭りにその「願い」を私がお預かりして、鞍馬にお届けしようと。

ご自分で鞍馬へ行かれる方は、ご自分でお持ちください。

鞍馬寺で私が作らせて頂いた「ヒマラヤマンダラ」を受け取って頂けるなら、
奉納させて頂こうと思っています。

注意しなくてはならないことがあります。
「お願い」をする時、ご自分のことと、共に生きるすべての存在の平安も、
お願いして頂くこということです。

鞍馬は、自分だけのお願いはお聞きになりません。
共に生きるすべての存在あっての・・・・・私たち。

ということで・・・・・・今回のウエサク祭りには、マンダラとともに参加できそうですね~(^_^)

もう、邪魔はできないでしょう~マンダラと、ペンダントが導き手。

そう、ペンダントもパワフルなエネルギーを受け取れますね!

ペンダントをお持ちの方は、ウエサク祭りに行かれるといいですね。
行けない方には後ほど自宅で参加する方法を、お知らせいたします。
(もし、お知らせが届かないようでしたら、私まで連絡して頂けると助かります)


a0258233_1345136.jpg


マンダラ作りのお申し込みは~鎌倉二階堂の「レインボウステイ」
TEL  0467-25-6963

あるいは、私の方まで~ブログのメッセージにお申し込み下さいませ。


前回参加された方も、今回はまた作り方が違いますので宜しければ、お越し下さいませ。
今回作る形を上に載せています~
直径25~30cm位なので、1~2時間くらいで完成できると思います。

by mamashiningmoon | 2014-04-16 13:08 | Comments(0)