インディアンの言葉

一人でいることと淋しいということはぜんぜん違うのだよ。


一人でいても淋しくなく穏やかな心でいるようになるためには、
自分が最良の友と一緒だということを知ればよいのだ。

自分自身と一緒にいて心が安らぎ、自分を愛していれば、
決して淋しいことはない。

人は自分自身を愛するようになったとき、初めて他人を愛することができる。

孤独の純粋さに触れるには、まず自分を愛することを学ばなければならない。

利己的にならずに自分を愛することができれば、淋しさは存在しない。

自分に対する愛は、また、ほかのすべてのものに対する愛を生み出し、聖
なる「ワンネス」の世界に近づけてくれるのだ。

(コヨーテ・サンダー)
[PR]

by mamashiningmoon | 2012-03-12 23:20 | アメリカインディアンのお話し | Comments(0)