クリスマスに遣ってきた

クリスマスに遣ってきた

a0258233_1347134.jpg


一昨日初めて、イケヤに行ってきました。
疲かれました。
広くて、見きれません。
何を見に来たのかも、忘れちゃいました、笑。

何が良かったって~ホットドッグが美味しかった!
帰りに買って帰ろうと思いながら、忘れちゃいました。


昨日、クリスマスらしい食事くらいしようかと、少しばかり用意しました。
そんなとき、なんとも美しい色合いの「ドラゴンフルーツ」に目がいき、
ドラゴン、これもいい響き、家族が喜びそう~(^-^)
案の定、大喜び!でした。
a0258233_13481351.jpg

a0258233_13485416.jpg


夕方のこと、鎌倉からレインボウステイの真喜子さんが以前飾っていたインディアンの物を処分するにもどうしたらいいものかと、
引き取ることにしたものを届けてくださいました。

が・・・・・・これが、以前拝見はしていたのですが、我が家に来てみると・・・・・
そうそうたるもの、でして、すごいものがやって来たものだと。

これから私が使おうと思っていたものばかり・・・・・・驚きでした。
来るべき時に、来るべきところへ・・・・・・ですかね。

その中には、大変なものが・・・・・ツルギ、です。
そうだ!見た!これ。
最初に見たときも、圧倒された剣だったのですが、やはり、今見ても、圧倒されます。
これは失礼がないように扱わないと、と、改めて感じるものでした。
早速セイジの煙で清めて、柱に仮の場所として収めました。

a0258233_1350127.jpg


これって・・・・・クリスマスプレゼント!?

朔旦冬至のあとでもあり、なんだか凄いな・・・・・
何かが動き出してる・・・・・

私の中に流れるシャーマンのDNAが騒ぎ出している・・・・・・
が、私はその力を必要とはしない。
なぜなら・・・・・
その力を使っても、何の役にも立たない事を既に知っているから。

その力は、癒しにも救いにもならない・・・・・愛だけがすべてを救う。
その力に任せていたら、人間は自分の力に気づかず、何もできないことになる。

そして、人間の傲慢さに「魔・間」というモノが入るのだ。

どんなに謙虚に生きようとしても、ふっとした時に傲慢さが現れる。
それが・・・・・人間。

だから・・・・・メディスンホイールを描き、正しく美しい精神であろうと、務める。

あらためて、謙虚であろう、と・・・・・自分に言った。

やはり、新たな「始まり」なのだろう~\(^o^)/

ありがとうございます~すべての存在に、ミタクエオヤシン、感謝です。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-26 13:55 | Comments(2)

メディスンホイール ファミリー集合

メディスンホイール ファミリー集合

朔旦冬至は天の川銀河も重なり、非常に素晴らしい日ということで、
集まれるファミリーが集合しました。

a0258233_13493129.jpg


初の顔合わせということで、金沢文庫のアサバアートスクエアで。
アサバアートスクエアを皆さんに見て頂きたかったのと、
数少ない日本の「エルダー」浅葉さんをご紹介したいと。

皆さん遠くからの方が多いのですが、集合してご一緒に行きました。
お疲れの方もいたことと思いますが、皆さん会った瞬間からニコニコ。
既によく知っている!今、ここで、再会を果たした・・・・・というような。

そして、浅葉さんまでもが「ず~と前から知っていた、逢っていましたね」とニコニコ。
皆さんも今日が初めての顔合わせですと言っても、え~今日が初めて?そんな感じがしないですね!と。
そのくらい、ふつーに解け合って和気合いあいと会話をしながらのランチ。

a0258233_13522655.jpg


そのランチがまた素晴らしくて~アサバアートスクエアのカフェの方がお休みを返上して作って下さいました。
オーガニックな食事がとても美しく、また美味でした。
そしてアップルパイも作って下さっていて、最後にティーとケーキでし、あ、わ、せ(*^_^*)

ランチがすんでから、裏山登頂~リスさんがいてみんなビックリ、大喜び!
トンビやカラス、アオサギやカモ、カワセミ、鯉等などいました。

a0258233_13522613.jpg


広い青々とした草原で、皆で裸足になって土を踏みしめ、大地とつながり、
頭上の天の川銀河からの波動を受け取り、手を繋ぎ「輪」になって。

a0258233_16132325.jpg


四方向を司る日本の神様とスピリットに感謝のご挨拶をし、
浅葉さんが感謝の祈りをして下さり、皆さんにパワーを送って下さるという幸運に!
感謝、感謝です。

a0258233_1353843.jpg


そして、何人でもできるという握手も、ファミリーのお一人がして下さり、
いっそう素晴らしい輪、魂の輪が繋がりました。

そろそろ空気も冷たくなり、アサバアートスクエアに戻り、私からのプレゼント?
各人の「9匹のトーテム」を新月ということもあり、出しましたよ(^-^)
時間がないので、説明は来月になりますので皆さん、ワクワクだと思います。

なかなか皆さんが集合することは難しい中で、この日のために仕事をお休みしたりと
大変だったことと思います、心から感謝ですm(__)m
ありがとうございます。

来年の春分あたりにもう一度、集合できたらいいな~と、願っています。
何といっても、メディスンホイールは「輪」ですからね。

ファミリーは魂が呼び合って集まっています、思い遣りと、シェアしあえることが大事です。
その頃にはもうデビューしている方がいることでしょうね。
楽しみです~(^-^)

だからといって、ゆっくり進む人もいていいのです。
その人がどう使っていくかも、その人の判断です。
一人として、間違った使い方をすることはないと、私は知っています(^-^)

なぜなら、メディスンホイール自身が呼び集めた人々だから、です。


参加できなかった皆さんも、来春にはきっと再会できます!
楽しみにその日を待ちましょう・・☆彡~・☆・・~・・☆彡~


ファミリーの皆さんに、浅葉さんとそのファミリーの皆さんに、金沢文庫の地に、スピリットに、
すべての存在に~ミタクエオヤシン・ありがとうございましたm(__)m


そうそう、素晴らしいプレゼントを頂まして、感謝です。
私にとって、本当に必要なギフトでした~ありがとうございました~\(^o^)/

a0258233_13531660.jpg
a0258233_13535763.jpg

[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-24 16:15 | Comments(0)

朔旦冬至&天の川銀河


朔旦冬至&天の川銀河

a0258233_18382598.jpg


明日22日10時36分やぎ座で新月、冬至を迎えます。
今回の冬至は朔旦冬至と言われ大変おめでたい新月だそうです。

そして~七夕の夏と同じように「天の川銀河」が頭上に来ます。

ペンダントをお持ちの方は、どうぞこのチャンスを逃さないで下さいね!


今年進んできた道をあらためて確認し、「正しく、美しい道」を確りと自信を持って進む「自分の姿」を、
その波動があなたの足元の大地に広がり、大地と一体化していく。

その大地が整地(聖地)されていけば、その波動は全てを正しく美しく変えていく。
大地と確りつながることが天とも繋がることです。

みなさんが描く生き方は、大地と繋がっているか、天ばかりを仰いでいないか、
奇跡ばかりに心を奪われていないか・・・・・

多くの方の足は・・・・・大地から10cm、浮いています。
ふわふわ、ふらふら~と。
あっちに引き寄せられ、こっちに引き寄せられ~


柱をどーんと、立てましょう。
大地に足をつけて、あなたの体の中心に「柱」を立てると、真っ直ぐに天と繋がります。

大地に足をつけるとは、現実に目を向けるということです。
そして小さなことでも、愛を持って「行動する」ということです。


今の日本のあり方に目をそむけたり、諦めたりしていたらいつまでたっても、
私たちの祖国、日本は変わらない。
それどころか、ますます堕落した国になって言われるままになっていく。
そんな日本でいいのですか?

正しく、美しい、「大和魂」を取り戻すことです。
日本(日乃本)、大八洲瑞穂国である意識を持ちましょう。

今・・・・私たちが「何故、ここに生を受けた」のか。

そこにこそ、大きな意味があるはずです。

あすの素晴らしい日を、個人の願いだけに囚われない、広大な夢を描きましょう。

それは「夢」に終わらず・・・・・現実化することとなるのです。


すべての存在に心から感謝いたします~ミタクエオヤシン(^-^)
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-21 18:39 | Comments(0)

大雪の中で無事帰還


大雪の中で無事帰還


今回の京都、名古屋行きはサバイバル?

1月2月の大雪をどう避けるか気をもんでいたら、早々と来てしまった。
なんてこった。

寒さも厳しくなってきた。

空気がピーンと、刺してくる。
降る雨に一層冷たい京都の道は、イチョウの葉の黄色が美しい。
黄色の中に、大きな葉っぱが!
気になって、手にとった。

a0258233_133224.jpg


オスとメスのイチョウの葉っぱ~陰陽、男女、プラスマイナス。

a0258233_1331241.jpg


a0258233_133423.jpg


イチョウの葉は、薬効がある。
ヨーロッパではそのパワーで、薬に使われている。
日本では、せいぜいお茶。
道を黄色に敷き詰めるほどの、日本のイチョウ。
銀杏を拾う人々は多いが、葉には目もくれない。

戦後の焼け野原で、いち早く芽吹いたのがイチョウ。
その再生能力の素晴らしさ。
木には水を多く含み、神社には必ずと言っていいほど植えられている。

枝と一緒に垂れるのは乳のようであり、
神社のイチョウには、乳の出が良くなるという説がある。

春には新緑の葉が芽吹き、木漏れ日が美しい。
秋には黄色に黄葉し、栄養豊かな実を落とす。

なんて素晴らしいのだろう~(^-^)
それぞれの木々には、それぞれのパワーが秘められている。

好きだな~どの木も、好きだ。
木には甲乙つけがたい魅力にあふれる。

私は木々のとりこ。
植物のとりこ。

木々や植物がなかったら・・・・・すべての命は絶える。

感謝してもしきれない、存在。

ありがとうございます。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-20 01:37 | Comments(0)

プラネタリューム

星空

a0258233_22521621.jpg



プラネタリュームで今日の星空観察をして来ました~(^-^)

街の灯りが全部消えると、ものすごい数の星々が煌めいています!
すばらしい~!

実際には街の灯りが明るくて、


見えませんが・・・・・・残念。

本当の星空を子供たちに見せてあげたいものですね。

あ~なんといっても、天の川銀河が見たい!!


その天の川銀河はまた、冬至辺で真上に来ます。

冬至~新月~天の川銀河・・・・素晴らしい重なりですね\(^o^)/

有効な日にしたいものです。



今日も母なる大地に、スピリットに、すべての存在に、感謝です。

伝授の方にも、感謝です~ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-13 22:53 | Comments(0)

紅葉の新宿御苑がステキ!


紅葉の新宿御苑がステキ!

a0258233_1575086.jpg


門を入る前から、大きなイチョウの黄葉がお出迎え。

入るとそのイチョウの下には、白花水仙が咲き誇っている。
黄色い葉っぱの絨毯は~ふっかふか(^_^)

紅葉の木々のトンネルを進む時、気づかずに人々は癒されていく。
木々の癒しと色彩の癒し。

カラスが気持ちよさそうに飛んでいる。
木のてっぺんから下界を見下ろし、クワ~グワ~。
いいところに居るわね~(´∀`)

しばらく行くとサクラ?!
十月サクラが満開で紅葉と重なり、春と秋が同居してる。

少し先に濃いピンク色の桜が咲いている。
見ると~「ヒマラヤ桜」と!
え~ヒマラヤなの!
見事な光景に、多くの方がパチパチ~写してる。

a0258233_156148.jpg


黄色い絨毯はあちらこちらに出来ていて、カップルが写真を撮っていたが、
寝っ転がって葉っぱのかけっこすればいいのに~
と思ったら、ひと組のカップルがやってくれました~\(^o^)/
楽しそう。

松や杉の巨木の中を歩きながら、シルバーっぽい木が気になって。
その名前を見ると~なんとまたまた、ヒマラヤ!
ギンヨウヒマラヤ(マツ科・ヒマラヤスギ・アトラスシーダーの品種)

a0258233_1562780.jpg


わ~ここでヒマラヤに出会うなんて、びっくり。

来てますか~ヒマラヤからのメッセージ。

しばらくヒマラヤマンダラ開催していませんしね~
でも、伝授でいっぱいなのでなかなか出来そうもないですが、
年が明けたら考えましょうか。


二度目の訪問では、ユリノキ発見!
ずーと前にユリノキを見たいと思ったことがあったのですが、すっかり忘れてた。
でもすでに花は終わり、葉も落ちて、何かついてると思ったら、ドライになった花でした。

北アメリカ分布でモクレン科、ユリノキ属。
初夏、チューリップによく似た花が咲く。

明治9年頃に日本で最初に植えられたもので、苑内では最も高い木となっているそうです。
明治40年には採取された種から街路樹用苗木が大量に作られ、全国に広がったと書かれてあります。

たしかに~高いわ~!
歩いていると、水仙の花の中にちょこらんとユリノキのドライになった花が。
落ちた花の多くは踏まれて跡形もないので、形があるのは珍しい。
ラッキーですね(^^♪

a0258233_15184783.jpg


次に遭遇したのは、イヌザクラ・・・・・わぉ~!
イヌザクラは諏訪の地の古代祭祀の一つ、たたえの峯にある木なのです。
嬉しいですね~\(^o^)/
ここで逢えるなんて。
たたえの峯は私が神秘体験をした忘れられないところです。

また進むと~今度は大きな木があり、その枝は地面に広がり、
まるでアバターのエイワの木のように感じられました。
この木を囲んで輪になってみんなで祈りたいと感じるものでした(^-^)
来春には実現したいな~

a0258233_1572039.jpg


紅葉も美しいですが、葉っぱが全部落ちた木々の枝は、芸術的でステキ!
木によってその枝の動きが様々で、魅せられます。

温室には南国の植物がたくさんありました。
ネムノキも南国の花は大きくて鮮やかな色。
髪に飾りたくなるくらい、かわゆい~です。

私が大好きな「田中一村」の絵に出てくる植物がいっぱいで、
まるでその絵の世界にいるような感覚になりました(*^_^*)

a0258233_15233496.jpg


a0258233_159742.jpg


タコの木とその実やダツラ、真っ赤なデイゴ、バナナやマンゴ、カカオ、
沖縄の芭蕉布になるものもありましたし、睡蓮など色々ありました。
前回はピンクの花でしたが今回は白い花を咲かせていた大オニバスも。

a0258233_1565546.jpg


そうそう、サボテンの中に吉祥天と仙女の舞なんてのもあり、楽しいですね~(^^♪

a0258233_15174930.jpg


見どころ満杯の新宿御苑でした。


この地にも、新宿の繁華街にも大きなメディスンホイールに」を描かせて頂きました。
この地の神様が本来の働きができ、整地されていきますように~拝。


たくさんの木々や植物、生きものに~ありがとうございました。
伝授のみなさんに~ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-08 15:26 | Comments(0)

北極圏の先住民族「サーミ」


北極圏の先住民族「サーミ」

a0258233_1734370.jpg


昨日は目的地へ向かう途中、思いもよらない素晴らしい遭遇にワクワク!

それは~北極圏の先住民族「サーミ」との出会い。

a0258233_17315512.jpg


歩いていると・・・・・・壁という壁にトナカイが描かれている。
なに、なに、これは~ステキね~!!

a0258233_17321364.jpg


そしてショウウインドウの中には、大きなサーミの人形が。
そばにはティピや動物や・・・・

a0258233_17325657.jpg


もう、完全に「おのぼりさん化」していますね。
写真撮りまくり。

a0258233_17323226.jpg


止まりませんわ。
結局、ショウウインドウ全部を写真に収めるという、見てる人は笑ったでしょうね、笑。

a0258233_17331544.jpg


その場所は、新宿伊勢丹。
伊勢丹さん、やりますね~(^-^)
嬉しいですね~。

a0258233_17333239.jpg


さて、「サーミ」という民族は、どんな民族なの?

もっと知りたくて、帰りに伊勢丹の7階の展示場へ行きましたが、これがなんと、
外の大胆さとは裏腹な、ひっそりと小さなコーナーでカードを売っていました。

ど~して~どうしてなの?
もっといろいろ紹介してほしかったな・・・・・・なんと残念な。

ほんと・・・・がっかり、です、伊勢丹さん!


以下、ウィキペディアから抜粋。

サーミ人(サーミじん、北部サーミ語:Sápmi)とは、スカンジナビア半島北部ラップランド及びロシア北部コラ半島に居住する先住民族。
フィン・ウゴル系。サーミ語を話すが、ほとんどがスウェーデン語、フィンランド語、ロシア語、ノルウェー語なども話すバイリンガルである。
ちなみにラップランドとは辺境の地を呼んだ蔑称。彼等自身は、サーミ、あるいはサーメと自称している。
北方少数民族として、アイヌ民族などとの交流もある。錫を使った手工芸細工が有名である。

もともと狩猟・遊牧を行なう民族であるが今日、ほとんどのサーミは定住生活を営んでいる。
チェルノブイリ原発事故以降、トナカイの汚染が進み、伝統的な放牧生活を送る事はいっそう難しくなってきている。
キノコや地衣類などの菌類は放射性物質を吸収しやすいと言われ、トナカイの主食がハナゴケ(地衣類の一種)であることから、
特に汚染が進んだと思われる。

かつては「ラップ人」とも呼ばれていたが、近年は蔑称のため避けられている。
人種はフィン人とともに北ヨーロッパ系の特徴である金髪碧眼のゲルマン系同様にコーカソイドに属する。

サーミ人の信仰は、そもそも森羅万象に宿る様々な精霊を対象とした精霊信仰であった。
季節、人間や動物の健康や繁栄、自然がもたらす様々な災害や恩恵、あらゆる物が精霊の力によるものと信じていたのである。
そのため、全ての事象の根源である精霊の声を聞くシャーマンの存在は、サーミ人の宗教において必要不可欠なものだったのである。

精霊たち、また、父であり、母である太陽や大地と交信し、森羅万象の変化の原因を突き止めるために存在していたのが、
ノアイデと呼ばれるシャーマンであった。
ノアイデは極めて稀な才能であり、それ故に、彼らは常に尊敬と畏怖の対象であり続けていた。

サーミ人の社会は、神の意志と、シイーダ内の古老たちの知恵に基づいて運営されていた。
古老たちは、現世の問題(人々の諍いや、狩猟、漁労を、いつ、どこで行うかといったようなこと)を解決していたが、
神や非現世に関する問題に関しては、ノアイデに一任されていた。

ノアイデはシャーマン・ドラムを打ち鳴らしながらトランス状態に陥り、どの精霊が問題を引き起こしているのか、
どうすればそれを解決することができるのかを知るのである。
誰かが病気になったとき、その魂は肉体を離れているという考え方がサーミには存在しているが、
この「盗まれた」魂を取り戻し、病気を治すのも、ノアイデの仕事だったのである。

こうした精霊信仰も、16世紀に入り、キリスト教の布教がラップランドまで及んだ時、例外なく弾圧の対象となった。
現在サーミ人の大多数がルーテル教会、もしくは正教会に属しているが、17~18世紀までには、この基盤はすでに出来上がっていたと見られる。
この流れに抵抗し、精霊とノアイデへの信仰を忠実に守り続けたサーミ人も、決して少なくはなかったが、宣教師たちは、彼らを迫害し、
特にノアイデの改宗、撲滅に努めた。

キリスト教布教の動きが最も高まったのが、19世紀、ラエスタジアス牧師(彼自身もサーミ人である)が、サーミ人の改宗に訪れたときであった。彼が創始したラエスタジアス派はノルウェー、スウェーデン、フィンランドで現在でも広く信仰されている。

こうしたキリスト教化の流れの中で、それでもノアイデは19世紀半ばまで生き残っていた。
精霊に付いての知識や薬草を用いての民間療法の方法は今なお伝承されているが、
それと信仰が結びつく、ということは、完全になくなってしまった。

a0258233_17311540.jpg



アメリカ先住民族やアイヌ民族、世界中に存在した幾つもの民族と同じですね。
森羅万象に宿る様々な精霊を対象とした精霊信仰であり、シャーマンの存在といい、
古代の世界中が同じだった。

そして強制的に改宗されていった。
精霊のことや薬草の知識が失われていった、とても残念です。

日本でも同じことが言えますね。
日本の場合、古代においてもですが明治維新という近年においても大切な伝承が消されてしまったのは、
かえすがえすも残念なことです。

いいもの、大切なことは残していきたいものです~ミタクエオヤシン。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-05 17:46 | Comments(0)

自然は愛そのもの



自然は愛そのもの

a0258233_2132461.jpg



私たちにとって、自然とはとても大切な存在。


土に触れ、木や植物に触れ、石(道端の石も)に触れ、水や空気に触れ、
太陽の光りを浴び、月の光りを浴びて。


そんな素晴らしい自然の中に・・・・・生かされている。


植物はすべて、ハーブ。
一つ一つに効用があり、生きものたちを助けている。


足元の雑草と言われるその植物は、踏まれても踏まれても、刈り取られても、
根こそぎ抜かれても・・・・・また再生して生き続ける。


そのパワー、気づかないのは人間だけ。
そんな強いパワーを持つ植物に「雑草」なんて言って見向きもしない。


私は子供の頃、そんな雑草から生きる力をもらった。
踏まれても踏まれても、立ち上がるその力・・・・・・



私は、雑草。

名前も呼んでもらえない。

私は、雑草。

それでいい。

足元でいつも、生きている。

たくさんの知恵を秘めて。

限りない、愛で。

その姿。

あなたたちが力をくれている。

あなたたちがいる限り、

私は負けない。

生きる力を、ありがとう。

その知恵を、ありがとう。

偉大なる愛を、ありがとう。

ありがとう。

限りなく~愛しています。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-01 21:32 | Comments(0)

プロフィール

プロフィール

北欧民族とアメリカ先住民族(インディアン)の血を受け継ぐ父と、
日本の海神の末裔の母に生を授かる。

インディアンの「聖なる輪」が彼女のもとに現れたのは1997年の秋のこと。
その後次々と「必要な旅」が与えられ、学ばされ、気づかされ、
人々を救う道に入るように指示される。
その時、人々の闇を照らし道をしるすという意味で「シャイニング・ムーン(輝く月の女)」と、
名前を頂く。
その後、大変珍しいと、数々のテレビに出演するが、
それを止めるようにメッセージを受け、2001年を最後にTVなどの出演や鑑定をやめる。
それは、インディアンの精霊の導きで、日本の古代(神々や祖先)を学ぶ為に与えられた時間だった。

2011年、シャイニングムーンに新たなメッセージがあり、自ら学んだものを人々に伝えよと指示を受ける。
ママシャイニングムーンは再び人々に「自然、宇宙と共生する事の大切さ」
「精霊からの大切なメッセージ」を伝えるための活動を始めた。

2014年に入り、メディスン・ホイール・リーディングを分かち合う時が来たと感じ、思案がつづく。
7月、「伝授」という形で分かち合うことが許される。

***

伝授を始める事により、新たな気づきに繋る~メディスンホイールの「輪」が想像を遥かに超えたもの、
「輪」の中には、よからぬ者、或いはよからぬ思考は入れない、その「輪」の中は聖なる空間。

その「聖なる輪」メディスンホイールを、日本各地に、設置していき、
「その地の神」が本来の働きができることを願い、祈る旅がつづく。

そして、メディスンホイールの四方向、八方向から「愛の糸」が日本中に、世界中に発せられる。
その「愛の糸」の放ち手を北から南から~各地から、お集まり頂きたいと心から願います。

愛の糸の放ち手の住まう「地」も、その方自身も、周囲も、愛に包まれる「聖域」になります。
ただし、「純粋なおもい」であることが大切です。

やがて、この「愛の糸」が日本中から放たれ、世界中に広がる時が来ます。
その時、世界のどこかでも同じ想いで同じことをする方たちと「愛の糸」は繋がるでしょう。

しかし、もう「時間」がありません。 早ければ早いほうがいいのです。
一人一人の「魂の声」に気づき、その声に従う時が来ています。

どうぞ、あなたの生まれた「地」に、育った「地」に、住まう「地」に、感謝を伝え、
「その地の神様」をおもい、愛の心でその大地に触れてお伝え下さる事を、お願い致します。

あなたが愛される存在であることを自覚してください。

あなたがすべての存在と一体であることを自覚してください。

マザーアースのハート(心臓)が、私たちの「気づき」と「感謝」を心から届けることによって、
マザーアースのハートは喜びの波動に包まれます。

その喜びの波動は、地球上に上がってきて大地も水も空気も、私たち人間も含めすべての生きもの達も、
その「喜びの波動」に包まれ、あるべき姿、整えられていくのです。

~ミタクエオヤシン(すべてのつながるもの)~

a0258233_20221779.jpg



TV出演など履歴

王様のブランチ   (2001・8)
メジャーリーグFAAV     (2001・6)
堂本兄弟      (2001・4)
Blue-B的TV   (2000・8「4回連続」)
夢見る惑星(NHKドラマ)  (2000・1)
スーパーモーニング   (1999・12)
爆笑問題   (1999・6)
金曜テレビの星   (1999・4)
所的蛇足講座   (1999・3)
スーパーニュース   (1999・2)
未来 万記の部屋   (1999・2)
スポーツTODAY   (1999・1)
笑点スペシャル   (1999・1)
松方弘樹の「世界を釣る」   (1998)

その他 

アプリ発売~64匹のアニマルメディスン・ストーン(精霊)占い
 BS999 一週間の占い(一年間)
「2000年<最強の恋占い>」
「うらなび」・「ニュータイプ」
「オズマガジン」「ハナコ」など他雑誌に紹介。

その他 TVイベントや宝石などのイベント他多数参加
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-12-01 16:55 | 月日記 | Comments(0)