6月のパワーアップ・ワークショップ

a0258233_17393771.jpg


6月のパワーアップ・ワークショップ

6月21日(土)~夏至のパワーアップ・ワークショップ

片道3時間前後、往復6時間前後のところへ行きます。

行き先は、「聖地」とだけ、当日まで秘密です。


交通費は、なるべくお安くなるよう考えています。
一日がかりになると、思ってください。

なお、ペンダントをお持ちの方と考えていましたが、
近郊でお持ちの方が全員参加できないと思いますので、
ペンダントをお持ちでなくても、参加希望される方はご一緒しましょう~(^-^)

まるでどこかがやっていた、ミステリーツアーみたいですね、笑。

大地にお返しすることも考えて、お持ちの石を埋めるか沈めるか、
希望される方は、ご持参下さい。

あるいは、ご自分のお持ちのものでパワーを受け取ることも可能ですので、
ご持参してください。

現地のお話や、私の不思議体験などもお話します。


集合~午前7:30  解散~午後7:00~8:00(予定)

参加費~無料

交通費(往復5千円~6千円)&食費は、自己負担でお願いします。

注意~高速バスになるかもしれませんので、バスでも大丈夫な方。

締切~6月15日まで~今回、5名様としますが、限定ではありません。


ワクワク、ミステリーツアーをご一緒しましょう~(^^♪


お知らせ~

おかげさまで、6月21日のワークは、満員につき募集終了致します。



なお、夏至の日はどこかへ行かなくても、静かな心休まるところで、祈るのも、
パワーアップになりますし、瞑想などもとても良いと思います~(^-^)
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-05-29 17:43 | Comments(0)

金星のオーラは?


a0258233_1542553.jpg



金星のオーラは?


鞍馬といい、志賀海神といい、どうも気づくと金星と繋がる?

以前、金星の写真も撮れた?し。

でも、金星といえばヴィーナス~女神様。

私の場合、金星といえば男神様・・・・・・?

そこで寝る前に思い出し、わからないだろうな~と思いながら、金星のオーラは?と。

大きな金星の姿が見え、その周囲をレインボーが・・・・・

レインボー・・・・・!?

鞍馬山で見えた、虹の螺旋と虹の龍。

鞍馬山には白龍様がいらっしゃると聞きます。
ですから、虹色とは・・・・・想像もしなかった。

レインボーか~

最初はなんだか、違う?のでは、と思いましたがね。

でも、サナトクマラ様は金星から降り立った。

となれば、そこで見たのは虹の螺旋、その螺旋が龍になったのだから、
繋がってますね~

今度は、鞍馬山奥の院を明るいうちに伺いたい。

伝えられていることとは違うことがあるような?
それを確かめたい、と。

いやはや・・・・・びっくりしましたは(^-^)
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-05-26 15:45 | Comments(0)

真のメディスンマン

a0258233_0525339.jpg


これは、以前にも出したものですが、
スピリチュアルな世界が広がる中で、今一度掲載したくて。

真のメディスンマン

メディスンマンになりたくて、一人の若者が申し出た。

年老いたメディスンマンは、拒否もしなければOKとも言わなかった。

若者は年老いたメディスンマンの後をついて行く。


一緒に旅をして行けば、色々教えてもらえるだろうと期待した。

が、何も始まらない。


若者はしびれを切らし、何か教えて欲しい!

メディスンマンの修行をしたいんだ。


すると、年老いたメディスンマンは言った。


「もう始まっておるは」


・・・・・なにが始まってると言うのだ?

若者は気づかない。


「そなたにわからないだけのことよ」

「静かにしていなければ、聞こえはしないだろうよ」

・・・・・・と、メディスンマンが呟いた。



旅の途中、日照りが続き乾ききった大地に苦しむ村に入った。

村では「雨乞い」の儀式が行なわれている。


若者はメディスンマンの呪術に期待していた。

メディスンマンは、風を呼んだり雨を呼んだりする術を使う。


しかし・・・・・年老いたメディスンマンは何もしようとしなかった。


年老いたメディスンマンが言った。


私たちの意志でどこかに雨を降らせたならば、

他の場所に災いを引き起こす原因になるかもしれない。


南の地におだやかな天気をもたらせば、

それと気づかず、北の地に嵐と破壊を呼ぶことになりかねないのだ。

と、説く。


結局のところ、悟れば悟るほど・・・・何もしなくなってゆく。


大宇宙の均衛に身を任せるとき、

人はだんだん無為に近づく・・・・・


それこそが・・・・・悟り・・・・真のメディスンマン。


真のメディスンマンは、

「メディスンマン」である事を、ひけらかさない・・・・
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-05-24 00:56 | Comments(0)

宇宙と繋がるペンダント~締切り


宇宙と繋がるペンダント~締切り

a0258233_173987.jpg


ペンダントをお持ちの方も、お持ちでない方も、
先日の「ウエサク祭り」の満月のパワーはいただきましたか?


あいにく私たちの肉眼では、輝く満月は見えませんでしたが、宇宙では輝いていました。
そのパワーが地球に降り注いで、小雨となって落ちてきましたね。


雨の雫は、蓮の花びら~天から愛の花びらの雨が、すべての生命にまんべんなく行き渡りました。
私たち人間だけのためではないのですよ、共に生きるすべての存在が受け取れる愛の雨でした。


木々の新緑、咲き誇る花々、誕生する命、大地が、地球が、その愛を受け、祝福された瞬間です。


今回は25920年?の始まりの年(正確には、昨年末の冬至から始まる)
私にとっては、ずーと気になっていた、いえ、刻印されていたのかな?その数字「72」が解明され、
ペンダントを作らせて頂くことになった年でもありますが、日本では鞍馬寺で行われている「ウエサク祭り」。
始まりの新しい年に、数年思い続けていた願いが叶い、参加できました。

a0258233_17394250.jpg


鞍馬寺には貴船神社同様、何回かご挨拶させていただいていますが、ウエサク祭りには参加できませんでした。
昨年の25920年最後の年は、ウエサク祭りを挟んで前後の月に鞍馬入りが出来たのですが。
全ては新年からだったのか、と、今新たに感じています。

おばあちゃんの体にはかなり無理があることは覚悟の、夜行バスでの往復。
新幹線で1~2泊して、温泉でも入って身体を清めて入れたら・・・・最高ですがね(^-^)
私にはそれは許されないようで、まだまだ修行中の身?らしく、
苦を苦と見るか?苦の中に感謝を見いだせるか?と、問われ続けられていますかね。

明るいうちに鞍馬寺に入れましたので、嬉しいことに京都の方とも落ち合って奥の院を目指しました。
これこそ念願の「奥の院」です!
満月の、ウエサクの祭りに~奥の院参拝、嬉しいですね、感謝です。

なんと・・・・・行けども行けども、登りは続く~息も絶え絶え、何度も深呼吸。
次は、下りが続き、やっと見えたお堂!着いた!
と思ったら不動堂~まだ、先がある。

不動堂の前には有名なマンダラが~八方向、まさに曼荼羅、メディスン・ホイールです。
ご挨拶を済ませ、マンダラの中心に立ち、波動を受ける・・・・・虹色がキラキラ、螺旋を描いています。
虹色の・・・・龍神様のお姿です。

a0258233_17382045.jpg


気を引き締めて向かう、奥の院・魔王殿。

そうですよね、奥の院は貴船と続いていますから山越えですものね、大変だわ。
だんだん暗くなりだしてきましたが、木々を見上げると空はまだ明るい。

木々の間から・・・・・・見えます!奥の院です!

a0258233_17375255.jpg



やっと、着いた~~~嬉しいですね、ありがとうございます。
外にろうそくの灯りが一つ、中は暗くなりよく見えませんが、ご挨拶をさせて頂きました。
そして~それぞれのペンダントを天に向け、ピラミッドに波動を受け取りました。

ウエサク祭りが始まる頃でしたが、しばらくここにとどまり体中に宇宙からの波動を受けていると、
ポツ、ポツ、と、雨の雫が落ちてきました。
甘露の雨・・・・・愛の雨・・・・・

さてそこからがまた大変~登って登って~~ハアハア、息継ぎしながら進んで、
やっとこさ本殿へ、ウエサク祭りの中へ。

美しい声が響く、聲明?ではないような、なんでしょう。
赤いハスの花に赤い蝋燭、隣同士で火を付け合って~心の灯火と。
天からの眺めは美しいでしょうね~(^-^)

火を灯し、火が「カ」、雨が水で「ミ」・・・・・カミ。
カミ(神)の存在をしっかり受け取るのが、自分。
自分の中に一本の大きな「柱」を建てて、神様をお迎えする~十字になる。

我が体に建つ柱を確認し、左手と右手を合わせ「火水(神)様」をお迎えし、十字をきる。
インディアンのメディスンホイールも曼荼羅であり、東から西へ下から上へ十字をきります。
正しい道を、美しい道を歩く、というものです。
十字が反対に感じますが、体に当てると、左から右、となり同じです。


今回の奥の院へ到達できたのは、ひとえに同行して下さった皆様がいたからです。
お蔭さまで、長年の願いが叶いました~感謝致します、ありがとうございました。




★ 最後になりましたが、ペンダントですが上半期では、6月21日の「夏至」が重要な日になります。
その日までの申し込みを受け付けます。
今、作成中のものと申し込みのものを考えて、お作りできるのはあと4個です。

夏至には、ペンダントをお持ちの方が集まり、あるところへ波動を受け取りに行こうと思います。

お持ちの方々には、6月21日に参加できますよう、お祈りしています~拝。
交通費は自費負担ですが、参加費は無料です~詳しくは、後日お知らせいたします。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-05-16 17:42 | Comments(0)

ウエサク祭り~満月のエネルギーを受け取る

満月のエネルギーを受取る

5月14日(ウエサク祭) 第一部・第二・三部 19:00~22:00
鞍馬のウエサク祭が19時から始まりますが、その時間お月様は、
東の地平線から昇っていきます。

鞍馬のウエサク祭りと一緒に行いたい方は、上記の時間になったら、
水の入ったボウルを月に向け、月の光を受けながら、
天界からのエネルギーをボウルの水と共に受取ってください。

天界からのエネルギーなので、雲で月が見えなくても、ちゃんとエネルギーは届いています。
(今回の満月は、正確には15日ですが鞍馬では14日に行われるそうです)

ペンダントをお持ちの方は、ピラミッドを天に向けて、その波動を受け取ってください。
天から波動が降りて、自分の体を通し、足先から大地に流れていく、
天と地を繋ぎ、すべての魂の波動が浄化され目覚めることを描きながら。

では、天が開き、地底が開くこの時を大切に。
[PR]

by mamashiningmoon | 2014-05-13 12:57 | Comments(0)