かわいぃ~!

かわいぃ~!


夜遅く、階段をバタバタと降りてくる音。
両手をあわせて、「すごい、可愛いよ~!」と。
なに?どうしたの?

開いた手の中から~
飛び出してきた。

小さな「赤ちゃんヤモリ!」
機敏に動き、手から腕へ~
危ない、どこかへ行っちゃうよ。
落ちたら、最悪ですからね、猫に捕まっちゃいますよ。

a0258233_01786.jpg


a0258233_01058.jpg




小さな目がこちらを見ている~なんて、可愛いんでしょう!

我が家には「家守り」のヤモリさんが住み着いてるのは知っていましたが、
赤ちゃんヤモリが現れたのは初めて。
すご~~く、嬉しいです(^-^)

可愛いでしょ~

ヤモリ・・・・・と言ったら、「トカゲ」かな?

先日の勉強会のメディスンでしたね。

「夢の番人」~
夢、ビジョン、イメージに通じる道を知っていて、その出入口を開けることができる!のです。

って、ね。

いいですね~嬉しいですね。

さあ~出入口を開けていただきましょう~\(^o^)/
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-26 00:04 | Comments(0)

満月に~


暑くならないうちにと、早めの買い物&用事を済ませようと歩いていると、
何とまた、目の前に立派なカラスの羽根が~!

なんでしょうね、また続きだしていますね。
しかし、カラス自体が信じられないくらい我が家の近辺にはいなくなっています。
一羽だけが時折やって来て鳴くぐらいになっていますので、おそらくその子の羽根でしょうね。


先日も久しぶりに鳴き声がすると思ったら、あれ以来住み着いたハイタカと鳴き合いをしていました。
しばらくしたらハイタカの方が飛んで行きました。
あれれ、ハイタカってタカだからカラスを追い立てるんじゃなかった?
やって来たハイタカはまだ幼鳥のようで、まだカラスの方が強いようですね。

それから2~3日、ハイタカの鳴き声が少し遠くから聞こえていましたが、
既に昨日あたりからすぐそばに戻ったようです。


a0258233_19364470.jpg



昨日はワークでお世話になっているレインボーステイさんの2周年記念、
フルムーンパーティーでした。
アニマルメディスンカードの勉強会に参加されている方が「満月弁当」を出されるということもあり、
孫と一緒に行ってきました。

鎌倉に着くといつもいるカラスがすぐそばで鳴くので、返事をすると降りてそばにヒョコヒョコ。
そこを歩いている人が、「珍しいカラスだな、カラスは人間の近くにはあまり来ないんだよ」
と、話していましたよ。


ムシムシする暑さでしたが、まずは鎌倉の祖先の魂が眠る「諏訪神社」にご挨拶。
いつもお神酒をお供えするのですが、この日は諏訪大社がある長野の「真澄」のお酒があり、
これは嬉しい!きっと喜んで下さるでしょうと、お供えしてきました。

やって来ました~カラスアゲハ、何度も私たちの上を飛んでいましたよ。
上空にはトンビが2羽、円を描いていました。

この地に眠る敵も味方も、すべての御霊が安らかでありますように。
蓮の花の愛の雨が降り続き~その魂が愛に包まれ、和をもって融合されていますように。
御霊輝かれませ~この地に伺えることに感謝致します。


暑い中歩き出すと、またカラスアゲハが~。
バスに乗り、鎌倉宮から山に向かって歩いていると、またカラスアゲハがやって来ました。
大きなトンボがビュンー!もしかして、オニヤンマ?
お寺に入ってしまいました。
鉢植えですが、蓮も数件のお宅にあるのは嬉しかったですね。
素敵なお家が並んでいます。
猫ちゃんも日陰で涼んでいましたよ。
歩いていくのもまた楽し~ですね。


a0258233_19365683.jpg


日が暮れて、お月様の姿は見えず、カミナリがピカピカーゴロゴロ。
また雨になるのかな?と思いきや、お月様が姿を現し、どんどん輝いていきました。
レインボーステイの2周年を祝っているようでしたね。

a0258233_19371637.jpg


満月弁当も美味しかったし、スイーツやドリンクも楽しく美味しかったですよ。
皆さんいろいろ工夫をされていて、とても素敵でした。
ライヤーの音色と歌声がまた、満月にピッタリ!でした。
それにしても、スバラシイ歌声でしたね~(^-^)

私はいろいろ参加したいのですが、孫を一人置いておくことができず、
なかなか叶わずにいますので、今回は夏休みということで一緒に行け、
楽しい一日でした~みなさま、ありがとうございました。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-22 19:39 | Comments(0)

パワーストーン


昨日、2年ぶりに知り合いから電話が来ました。
その方のことが何度か浮かび、連絡しようかな~なんておもいながら、
いつも時間がなく、そのままにしていました。

その方が6月に車にはねられ入院していたと・・・・・
雨が降る夜、傘をさして自宅がすぐのところで、後ろからはねられボンネットに乗り、
下に落ち、頭と肩と腰を強打。

今は自宅で静養中ということで、連絡してくれたのですが、
その時、パワーストーンのブレスを3個腕に着けていて、
その中の一番奥にしていたブレスだけがなくなった、と。

現場検証にも玉一つ見当たらず、近辺も探したがない。
そのブレスは、私が作ったものだと。

2年前に、高齢のお母様と自分用とブレスを作って欲しい、と、頼まれ、
生年月日などいろいろ照らし合わせ作らせて頂いたのでした。

そのブレスだけがないということは、きっと身代わりになって守ってくれたのよ、と、
周囲から言われ、自分もそんな気がした、と。

それで、ゆっくりでいいですからまた作って欲しいのです、と。

・・・・・ビックリ、しましたよ。

そんなことが起きていたなんて。

ほんとに、大変でしたが幸運だった、と。
夜ですし、雨の中ですし、他の車にひかれなかったのは、ほんとに何かに守られたと、
思いましたね。


それにしても、何度か連絡しようとその方が浮かんできたのは、
それを知らせていたのでしょうね。
のんきな私はそんな風には考えもせず、ま、元気でしょう、と。


これからは「浮かぶこと」は気をつけないと・・・・・ですね。

ほんとに、驚きました。


それにしても、そのブレス・・・・どこへ行ったのでしょうね。


パワーストーンさんたち、心から感謝致します~ありがとうございます。

母なる大地に還り、安らかですように、拝。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-21 00:12 | Comments(0)

月が輝く神楽坂


a0258233_16381065.jpg


昨夜のお月様もまた、とても綺麗でした。

赤城神社の上からは、放射状に伸びた雲が幾つも放たれていましたよ。
ん・・・・・赤城神社からの空の様子は面白い、というかスバラシイ!

アニマルメディスンの勉強会、今回は急遽参加できなくなった方がいて残念でしたが、
初めて参加の方もお二人加わり、楽しい時間に感謝です。
ルームのShriyamさんの持つ空気感がまた、スバラシイのです~いつも、ありがとうございます。


今回のメディスンさんは「トカゲ」~夢の番人です。
トカゲには「第三の目」があるのですよ。
トカゲは「夢・ビジョン・イメージ」に通じる道を知っていて、その出入口を開けることができます。


今回の参加者の方々への今のメッセージでもあります。
「あなたの思う夢は叶います!夢に向かって進みなさい」であったり、
「どんな時も、夢を持ちその夢に向かって進むように」。
そんなときは、トカゲメディスンを呼びましょう。


今の時期、トカゲさんに出会う確率高いですからね、
出会った時には、トカゲメディスンからのメッセージを受け取り、
あなたの夢を実現させて下さいな。


ということで、私も改めて夢の実現に向かいましょう~(^-^)
ちょうど一昨日、自分自身の「制限の枠」を解除して、
何ものにも何事にも「囚われない」生き方をしようと決めたところでした。


気づいてみれば・・・・・それは総持寺で現れた黄色い「トンボメディスン」さんからの
メッセージだったということですね。


数年前の蓮の花の突き飛ばすような強い、躊躇させないエネルギーと似ていましたね。


あらためて、アニマルメディスンさんのパワーの素晴らしさを感じます。


あなたが何か「生きものや植物・石など」目にとまる時
・・・・・・・・・・そのメディスンがメッセージを送っています。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-18 16:40 | Comments(0)

カラスの接待


今日は総持寺へ行ってきました。

総持寺へ行くとどうも正門からは入れず、横から上がっていく道へ行ってしまう。

その道を歩いていると、2羽のカラスがしきりに鳴いてアピールしているから、
では、写真を~と、すぐそばの木に移動しちゃう。

あ~ダメじゃないって思ったとき、アオスジアゲハがやはり2羽、クルクルと舞いながら登っていく。
わ~どちらも「2羽」~ツインかいな。
何だか、いい感じじゃないですか~(^-^)

その先のほうで今度はアゲハが飛んでいった。

総持寺の中へ入ると、数羽のカラスの鳴き声。
すぐそばに3羽いたが、その中の1羽が鳴き続けている。
どうも変だと思い、声をかけると、大きい子が近づいて牽制している。
でも、その子は鳴き続けている。

a0258233_2324851.jpg



どうしたんでしょう?
具合が悪いのかな?
それとも、お腹がすき過ぎているのかな?
普通じゃない・・・・

そうだ!私の蓮さんのエネルギーを送ろう。
その子に向けて手をかざし、お腹の中の蓮さんのエネルギーを送った。
しばらく鳴いていたが、お参りをして戻ると、飛び立ったようでした。

ここは、カラスが飛び交いよく鳴いている。
木も「この木何んの木?」みたいな大きな木が多いから、居心地がいいのでしょうね。

風も吹き抜け、すご~く気持ちがいいです。
あ~やっぱり、来てよかった!
あまりの暑さにやめようかとも思ったのですがね。
すご~く、すご~く、気持ちよかったです。

旧盆の今日、亡き家族の御霊を祈り、
終戦記念日でもあり、たくさんの亡くなられた方の御霊をお祈りさせて頂き、
戦争が二度と起きないことを・・・・日本はもちろん、この地球上の全ての地が。


御仏様の慈愛に包まれ、この地に、我が祖先の地に、日本中に、
世界中に、蓮の花の愛が降り注ぎますように~拝。


ここでボーとして居たかったのですが、先の方にある熊野神社にも行きたいので、
墓地を横切り外へ出ようとしたら、道がわからん?
ので、係りの方にお聞きして歩いていたら・・・・・迷子になった。

やはり墓地は迷子になるわ。
道には出ず、人の気配がない家の裏?に出てしまい、仕方なくそのまま歩くと、
ガタガタだけど歩けそうな降り道があった。

そのまま降りていくと・・・・・何と、カラスの羽根が次々とプレゼント!
そうゆうことでしたか。

やっと広い道路に出てみると、そこからは入れないようにしてあった。
ということは、入っちゃイカんとこよ。

広い道路が見えてきてそこに出ようとした時、またカラスが。
構えたら、案の定飛び立った。
が・・・・風にヒラヒラ~羽根のプレゼント!
え~~ありがとう。

a0258233_23388.jpg



今度は登り道をどんどん歩いていると、変わったトンボさんにであった。
胴体が黄色いくて、羽根が透明で先だけ黒い。

a0258233_2333271.jpg


歩いていくと、面白い地名。
月見だったか、月見台だったか?
その先には、亀甲山~なんて縁起の良い地名でしょう。
その近くに熊野神社はありまして、無事お参りさせて頂きました。

a0258233_233493.jpg


そこからが流石に疲れてきましたわ。
バスに乗っても良かったのですが、歩きたい気分を優先。

またまた、やっぱりね~でしたよ。

ふと目にとまったのが成願寺の入り口の石碑。
そこには「薬師如来道」とあり、なんと!
「羽黒山・湯殿山・月山」と書かれてあります。
このところ気になっている、出羽三山が!

a0258233_23479.jpg



で、入らせて頂き本堂へ向かうと・・・・・何と、ど真ん中にカラスが1羽。
本堂の前のど真ん中!ですよ。
ひえ~びっくり!でしたよ~笑。

最後の最後までカラスちゃんのご接待でしたよ。


この地の「お水」も頂きたかったので、こちらで頂くことが出来ました~感謝。

で、本日は「吉方参り=お水取り」でもありました。


旧盆と終戦記念日と最大吉方日が重なった日でした。
そのような大切な日に参拝させて頂けたことに、心から感謝致します。


今月はどなたも「最大吉方」がありますよ。
8月24日・9月2日です。
が、方角は人によって違いますので注意してね。


a0258233_2342515.jpg

[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-15 23:10 | Comments(0)

暑すぎます


暑すぎます

a0258233_2244942.jpg


今日は行くつもりでいた処へは家族の事情でいけなくなり、
急遽不忍池へ蓮さんに会いに行きました。

早起きをしたのでその足で上野へ向かい、お昼には帰ってきました。
暑いのなんのって・・・・・池を一周するうちに、早くも熱中症症状が。
というのも、以前熱中症になったことがあるので危ない!と、わかるのです。

水分補給をしながら、休憩しながら、やっとこさ無事帰還(笑)
それにしても不忍池の蓮さんは、元気にたくさん咲いていましたよ。
香りもしていました。
花びらの収穫は今回はなし。
しかし、カラスちゃんの羽根のギフトを入る前で頂き、帰るときに頂きました。

a0258233_2251478.jpg



お花の大きさといい美しさといい、素晴らしいのですが、葉っぱさんも負けじ劣らじで、
大きいこと!そして、お花さんと同じように香るのです。

ちょっとしたテーブルの大きさですね。

a0258233_2263728.jpg



天に向かって~同時に、現世に対して~
「どうぞ~すべてを受け止めますよ」と言っているかのような。

葉の表面には弾く作用がありますので、水は玉のように丸くなります。
まるで、手のひらの上をコロコロ転がされて~
尖りを修正し、丸い人間にしているかのような。

丸くね~まあるくね~と(^-^)

あ~、まだまだですね、至りませんね~反省m(__)m


最後の写真、大きな「シカ」に見えませんか?
木ではないかと思うのですが・・・・、非常に気になっています。

a0258233_2271919.jpg

[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-11 22:13 | Comments(0)

パワーアニマル・ワークショップ

パワーアニマル・ワークショップ
a0258233_2171397.jpg



9月8日(日)13:00~


精霊の国を訪ねて~自分のパワーアニマルを探す。


パワーアニマルは、ガーディアン・スピリット(守護霊)です。


ビックリする方もいるかもしれませんが・・・・・動物のスピリットは高次の霊的存在、
その動物種の集合的なスピリット、最終的には神の至高の力の監督下にあるといわれます。

したがって、私たちを助ける動物の背後にあるのは至高の力ということになります。
見返りを求めない、与えっぱなしの無償の愛です。
(ペットも含まれます)
それは、彼らの魂の進化の一部とみなされています。

今回は、自分の「パワーアニマル」を見つける!
そして~パワーアニマルとの絆を深めるため「フィティッシュ」を作ります。

パワーアニマルについては、聖なる存在に現れて頂くものですから無理だと思っていました。
しかし、もう少しゆるく楽しくやってみなさい、と、メッセージを頂きましたので、
ワークショップをすることにした次第です。

パワーアニマルに出会うためには~精霊の国を尋ねます。
そして、精霊の国の長老にお会いしその許しを乞います。

許しを頂いたら~あなたのパワーアニマルに遭う冒険が始まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現れたパワー・アニマルさんには心からの敬意を示してください。

パワーアニマルとの「仲立ち」となる物体とは、その動物の形をした木や石の彫刻など。

その物体はパワーアニマルとの接続を強めるのに役立ちます。
そして、それ自体がパワーを持つようになります。

パワーアニマルに呼びかけて、その物体を覚醒させ、
その動物自身のパワーの一部を吹き込んでくれるよう頼みます。

その時から、その物体にはもう生命が宿ります。
ですから、粗末に扱うことはいけません。

その物体はいつも持ち歩く方法や、いつもお話できる場所に置き、
パワーアニマルと常にコンタクトをとることをお薦めします。

その「物体」というのが~「フェティッシュ」と呼ばれる、アメリカ先住民族の伝統的なものです。

フェティッシュはそのクラン(家系)に代々受け継がれているものがあります。
石を削ってシャーマンがお祈りを捧げ、フェティッシュとし、信仰の対象へと昇華させます。
(日本の神社で「御札」を頂き、祈祷して頂く・或は仏像に魂を入れるのに近いです)

メディスン・ホイールのように、四方向と上(空)と下(地)を司るアニマルメディスンがいます。
各方向には色があり、意味があります。(部族によって、方角の色は異なる場合があります)

東~ウルフ・南~バジャー(アナグマ)・西~ベア・北~クーガー
上~イーグル・下~モール(モグラ)

★ パワーアニマルは魚類や虫(蝶・トンボなど)の方もいます。



今回の募集は「6名」までとさせていただきます。

お一人お一人の「パワーアニマル」さんの説明をしますので、時間が限られます。
同時に、粘土石で個々のパワーアニマルさんを作ります。

ご自分が大事にしている「石」がありましたら、お持ちください。

パワーアニマルさんの背中に背負わせることでパワーが、増します。




9月8日(日)は東京都内で開催。

料金~¥5000縁(材料費・セッション・場所代込み)

おそらく、4時間必要かと思います。

注~個々のパワーアニマルのセッションは時間的に簡略です。


お申し込み先~tatebatafurai★yahoo.co.jp
 ★を@に変えて送信。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-09 14:09 | Comments(0)

美しい「魂」

a0258233_22342579.jpg




昨夜のこと、浅田次郎の「見知らぬ妻へ」というストーリーを聞いていて・・・・・

涙があふれて。


人生って・・・・

いろんな人生があるなぁ・・・・・


それにしても・・・・悲しすぎるなぁ。




かいつまむと、

会社の女性と浮気した夫が離婚され、二人で東京へ出てきた。
が、それもつかの間。
相手の女性はさっさと郷里へ帰り、一人残された元夫。
娘と息子がいるので仕送りをしている。
娘は父親が大好き。
よく電話してくる。
で・・・・その父親が東京でしている仕事、呼び込み。
娘が何が何でも東京に出てくると言っている。
そろそろまともな仕事に就こうと、考えている時、
売春の取締が厳しくなったため、偽装結婚を持ちかけられる。
というか、強制的に結婚させられる。
中国人の女性。
だが、その女性は慎ましやかで可哀想なくらい純粋。
時間が来ると一箇所に集まり、マイクロバスに乗せられて働き場所へ連れて行かれる。
売春・・・・・売られてきた女性。
ボロボロになるまで男の相手をさせられ・・・・国へ帰る時は・・・お骨になって。
この男性(元夫)、心が痛み、切なくて、助けたくて。
でも・・・・どうにもならず、見張りにケラレ。
公園で、泣いていた。
そこへホームレスの男が話しかけてきた。
よかったら自分たちと酒をどうか、と。
そこに、娘から電話が。
「お前のことは知らない!二度と電話してくるな!めいわくだ!」と・・・・言い放つ、父。
娘が来たら、危険だから、諦めさせようと・・・・・
旦那さん、一緒に飲まんかね。

みんな・・・・・いい人だね。

それぞれが、どこかで歯車が狂い・・・・思いもしない道を歩くことに。

誰も望んだ道ではないでしょうに・・・・

元夫も・・・・娘も・・・・中国女性も・・・・ホームレスの人も・・・・

望んだ人生じゃない。



頑張っても・・・頑張っても・・・・抜けられないことがある。

どんなに努力しても・・・・・出られない門がある。



これはお話だけど・・・・・事実は小説より稀なり、本当にある世界。


世界中で、不条理なことが起きていても・・・・・・無関心。

いけないよ。

もっと、現実に起きていることに目を向けないとね。

みんなが目を向けることで、目の数が多ければ多いほど、不条理はまかり通らなくなる。

だから・・・・・関心を持って欲しい。

一緒に心を痛めて、涙を流してあげて、ほしい。

同じ女性たちが酷い目にあっていることを、他国のことと、関係ないと、

そんなふうに思わないで欲しい。

みんなが「自分のこと」と考えたら・・・・・ほっておける?

自分の最愛なる娘だったら・・・・ほっておける?



「思いやる心」なくして・・・・美しい心は存在しない。


すべての命は「同じ」重さ。

人間も、上も下もない・・・・・誰かにとっては世界で一番大切な「命」

人間の命だけでもない。

地球上に、いや・・・・宇宙も含めてかも、すべての「命」は同じ「重さ」



愛し合おうよ・・・・真の愛を思い出そうよ・・・・みんな持ってるはずよ。


見かけばかり美しくつくろうのではなく、美しい「魂」を表そうよ。


それこそが、これからの愛の世界へ向かうことだと・・・・・・


だから、一緒に。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-08-05 22:41 | Comments(0)