古代の地に咲く~古代蓮

古代の地に咲く~古代蓮

古墳群の地に蓮が咲いているという・・・・・
気になって、気になって~
夏休みの孫も連れ、友人も一緒に行ってきましたよ。

照り返しが暑いのなんのって・・・・・たまらんわい。

どこに蓮はあるかな?
なんて言いながら、カンカン照りのなかを歩いていくと、蓮の香りがしてきます。
近いはず!
と・・・・・・・先のほうに古代ハスの姿が。

そこへ着くとすぐに、すっと伸びた一輪の「蓮の花」が迎えています。

a0258233_032097.jpg


a0258233_033435.jpg


何とも言えないその姿。
ありがとうございます、お会い出来て嬉しいです。

すぐにそっと両手に包み、顔を近づけ香りを吸い込みました。
い~っぱい、い~っぱい、吸い込んで~私の中の蓮さんと繋がります。
なんといい香りでしょう~体中が蓮の香りになりましたよ。

二人も同じことをして、蓮さんからエナジーをわけて頂きました。

見ていると~ヒラヒラ、ヒラヒラ~飛んでいるのは?
トンボ?チョウチョ?
チョウトンボだ~!

a0258233_0174992.jpg


それは美しい虹色に輝いて、そう、ラブラドライトの輝きのようです。
二羽になったり三羽になったり~とても嬉しそうに輪舞しています。
赤トンボも一羽だけいましたが、面白かったのはウシガエル!
まるでディジェリデゥー?の音のように、
私たちの話しにいちいち答えてくれるのですよ~笑。

話しに答えるように、低ーい声で。
ウオ~ン、ウオ~ンと、移動しても足元から返事しているのです。
移動しているのか、相当数いるのか?

古墳ということもあり、行く前から何か気になっていましたが、やはりね・・・・・

ここにも我祖先が関わる証がありましたよ。
それは植物で神紋にもなっているものです。
上野の不忍池(寛永寺)一帯にもあるのです。

まだまだそこには居たかったのですが、蓮の花が閉じてしまうので、
次の「古代蓮の里」へ~

蓮の花からはたくさんエナジーをいただきましたから、もういいかな、
と、思ったのはどこへやら~
いきなりたくさんの蓮の花さんのお出迎えに、魅せられて~惹き込まれて~
蓮の中に身をうずめていました。

様々な種類の蓮、蓮、蓮、蓮、蓮・・・・・

a0258233_073482.jpg
a0258233_083248.jpg


そこではハラリ~と目の前で~花びらのプレゼント。
すぐに洗って「ロータス・ウオーター」作成!
いい香りです~そして、美味しい!

あらら~いましたね、カラスちゃん。
あずま家に一羽でくつろぎ中~その様子動画に収めました。
そのあとに、あのカラスの羽らしき一本、落ちていました。

そこから展望台へ登ると、下に見える「田んぼアート」、今年は「蓮の精」
観音様のような天女のような、素敵でした。

a0258233_021740.jpg


空気が澄んでいると富士山も見えるそうです。
今日は残念ながら、見えませんでしたね。

いや~それにしても時間がないです。
もっと見たかったのですが、回りきれません。
また、来たいところの一つですね。

埴輪作りや、勾玉作りも出来るそうですよ。

粘土で作られた精霊さんたちを孫娘はたいそう気に入って写真にパチパチ。
確かに素敵でしたね。

ここは~行田の埼玉古墳&古代蓮の里&のぼうの城~でした。

今、こうして書いていても~蓮の香りが漂っていますよ~感謝。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-24 00:22 | Comments(0)

アニマルメディスンカード勉強会~神楽坂

アニマルメディスンカード勉強会~神楽坂


昨日も初めて参加の方を含め皆さんと、主催して頂いているShriyamさんに感謝です。
とてもいい空気の中でのシェアリングになりました。


最初にメディスンホイールのお話をしながら、蓮のお話をしていると、
出して下さったハーブティーが「蓮」のお茶~
みなさん、わ~!またまた、ステキ!と、感嘆。
嬉しいですね~(^-^)
そして頂いた「蓮の実甘納豆」も、お裾分け。


そして今回は「アナグマ・メディスン」でした。
薬草の守護者であり、強力なパワーを持つヒーラーです。
今の時代に特に必要なメディスンですね。


式年遷宮にあたる「出雲大社」の大国主命と少名彦命にも繋がります。
何といっても「医療・薬の神様」ですから。
薬師如来様もですね。


大地に伸びる「根」は地底へと繋がり、幹は天を目指して伸びていく。
その根の守護者のアナグマメディスン、パワフルです。


そんな日の空は素晴らしい様相でした。
出かける時から空には衣を広げたかのような天使の姿。
今回は鳥というよりも天使そのものを感じましたね。


a0258233_18235939.jpg


a0258233_18242289.jpg


a0258233_18244017.jpg



神楽坂に着くとやはり空はますます輝いています。
何度も何度も空を見上げました。


毘沙門天様にご挨拶をして、時間があったので夕方で失礼でしたが、
赤城神社にもご挨拶させていただきました。
赤城神社から見る空~陽が沈む時の輝きが神々しくて。
数人の方の感動の声が聞こえてきました。


赤城神社もとても清々しい気に包まれた、心地良いところでした。
見上げると、満月が近いお月様が~朧月。


帰る頃には朧月ではなく、輝く月に。


今回も~ありがとうございました~感謝です。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-21 18:27 | Comments(0)

いましたよ~ハイタカ!

いましたよ~ハイタカ!


a0258233_1142652.jpg



昨日から嬉しいことずくめ!すばらしい~(^-^)

見ちゃった~ハイタカさん。


休みで家にいた娘がズーと気にしていた「鳥の鳴き声」、その声がした途端飛び出して
上を見上げ探したら、電線に1羽ハトくらいの大きさで一見、鳩のよう。
でも、何かハトと違うとよーく見ていたらお腹のあたりに例の、頂いた羽根の模様が見えた。
そしてすぐ傍の桜の木に飛び移った。
私に早く知らせたくって、ウズウズしていたらしく帰るなりハイタカの話。
話をしている途中で、めずらしくまた鳴き声が響いた。

そら~と、大急ぎで外へ出ると、娘が見た方向ではない方向から聞こえた。
声を追って行くと・・・・・何と、なんと、隣の家の屋根にいる。
ほんと、小さいとは聞いていたがほんとにハト位の大きさだった。
写真、写真、と慌てているうちに飛び立ってしまった~。
やっぱり・・・・・ハイタカはいた!
その上、姿まで見せてくれたなんて~!

しかもよりによって、我が家の玄関に羽根が置かれ、私も続けて2枚目の羽根をいただくとは?

タカは「メッセンジャー・メッセージ」でもありますし、「古代人のメッセージをもたらす」とも。
昨日の「蓮の花」も、古代と繋がりますしね、なんでしょうね?
気づかないと、ですね。

空にはいきなり一本の雲がスーと昇って行きましてね、その後写真のような形になりました。
そして先日、二度咲きした「ふじの花」のおそらく最後でしょう。
一回り小さな「ふじの花」が咲いているじゃありませんか!
藤のお花さんに頂いてもいいですか?と、お断りして我が家に飾らせて頂きました。

そして今朝、一声!聞こえてきました。
すっ飛んで外へ~
どこ?どこにいるの?
我が家のすぐ後ろの方から羽根を広げ、飛んで来ました!
そして~なんと!
我が家の屋根の上に~
ということで、その後は姿が見えず・・・・・でした。
それにしても、すごいこと~嬉しいですね\(^o^)/

昨日から、頂いた「蓮のお花」がお腹の辺りから動いています。
この動きは「炎」のような、花びらが四方八方に伸びるというか広がるような。
その主というか、存在らしき御方のお姿も見え、いろいろメッセージを頂きました。
それをどう役立てていけるか?・・・・です。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-16 11:45 | Comments(0)

ハスのお花をありがとう~\(^o^)/

ハスのお花をありがとう~\(^o^)/


a0258233_19402075.jpg



大きな声では言いたくないのですがね・・・・・
実は本日、私が人間としてこの世に産声をあげた日、なんですよ。

最愛なる母の体内に十月十日あたためられて~この世に誕生させて頂いた。
既に違う世界の住人となった「母」に心から感謝致します。

母は私を産みながら、三途の川まで行きましてね。
いわゆる「寝症」というやつで、痛みに苦しみながら睡魔に襲われるというものです。
そのまま寝てしまい帰れなくなることもあるそうです。

お産婆さんが、危ないと感じ、大声で何度も母の名を呼び続け、
三途の川の辺にいた母に、その声が届き帰ることができたそうです。

それにしても、三途の川はお花がたくさん咲いていて、川向こうには亡くなった家族がニコニコと手を振っていてね、
嬉しくて、そこへ行きたかったのよ・・・・・母はそう話していました。
その母のこの世の最後の日が同じく7月、6日ですから南無~ですね。
私が生まれた日と近いです・・・・・

母の戒名に「蓉」=蓮の花、祖母の戒名に「蓮」=ハスの葉が入っているのは偶然?
私は蓮から生まれたのですよ~たまらなく好きなはずですね(*^_^*)


今日、とても嬉しいことがあったので書く事にしたのです。
ある駅の階段を私の前を行く女性の手に花束が。
その花束には黄色いヒマワリの花が嬉しそうにこちらを見ていました。
あ~~いいお花だな~きっと誰かのバースデープレゼント、同じ日の人でしょう。

そう思った瞬間・・・・私の胃のあたりから心臓めがけて「大きなピンクの蓮の花」が咲いたのです!
まるで生きているかのように、というかアメーバーのような動きでスルスルスル~と広がったのですよ。
うれしかったですね~!!
こんなに素晴らしいプレゼントを頂けるなんて!
ありがたくって、こんなこともあることをお伝えしたくって、書いちゃいましたよ~笑。

もう、何にもいらないよ~素晴らしいプレゼントを頂きましたからね、ありがとうございます。


そこで、少し蓮について~

蓮は白亜紀後期、約1億年前には地球上に出現した古い植物だそうです。
蓮の化石は、北アメリカ、アラスカ、日本、ロシア、中国、ヨーロッパなど、
そのほとんどが北半球から発見されていると記されています。
すごいですね~!

蓮の化石(葉や実など)が、ユーラシア大陸や北アメリカ大陸から出土していて、それらの化石は、
今から7000万年~1億年以上も前のものだそうです。
人類の歴史はせいぜい700万年、約46億年とされる地球の歴史には、4回の氷河期や火山の大噴火、
隕石の衝突などがあり、そうした環境の中でも、蓮は生育をつづけてきたそうです。

日本でも蓮が自生していたことは、約7000万年前から1万年前の「蓮の化石」が
各地で発見されていることからも証明されているそうです。

ごく最近に確認された、野生の蓮があるそうです。
北米、USAウイスコンシン州ポーテジは、ミシシッピーの最上流にあたる湖沼と畑、
そこの泥湖に、群生するアメリカ黄蓮があったそうです。
ウィスコンシン州はたしか、「アナグマ」が多かったところだったと思います。

オーストラリア大陸の北部中央、カカドゥ国立公園の湿地帯には、赤系の野生蓮が生育し先住民のアボリジニは、
この蓮の根や実を食用、薬用にするそうです。

アジア大陸の東北部、ロシアと中国の国境をなすアムール川(黒龍江)の中流域に、
ピンク色の野生の蓮が生育してたそうです。写真を見ると古代ハスのようです。
ごく最近、ロシアと中国の研究者により確認されたそうですが、こんな寒いところにも咲くのですね!?
ロシアとはね~びっくりでした。


野生の蓮とは、人間が管理することなく、大自然のなかで自らの生命力により、
生育している蓮のことです。
この地球では、蓮をふくむ植物は、人間をふくむ動物よりも、はるかに先輩格ですと、あります。

まさに!ですね。
植物のパワー、そこにあり!ですね。


畑を耕していて蓮の種が出てきたものを増やしていったというお話を聞きますし、
種は傷をつけないと芽が出てこないということもあって、千年も二千年も眠りつづけて、
発見されたり、何かで芽が出て花を咲かせるのも、その時を約束して再誕生するような気がします。

そうか~土の中で眠り続けて、ある時目を覚まし新世界に再誕生するって、
メディスンで言うと「コウモリ」に似ていますね。

コウモリも暗い洞窟の中で母の子宮の中にいるように、逆さになって再誕生の時を待つ。
蓮は太陽に向かってすくすくと伸びていきますが、コウモリは陽が落ちた頃から外へ向かうという、
そこが逆さまですから~光と闇~一対でもありますね。

そんなハスの花は「慈愛」「気高さ」「光と闇」「天と地」「生命力」
素晴らしすぎて、うまく言い表せないのですが~偉大なるパワーです。
私に言わせると、グランディングとアセンションが共に在る、とおもうのです。

先日蓮を見ながら「塔也さん」が、ハスの葉は「アバンダンス」、
「すべてを受け入れる豊かさ」なんです、と。

大きなハスの葉、まさに大きな器!ですね。

根っこから茎、葉っぱ、花、実~全て、好きを通り越して~最愛なる存在です。
根っこの「レンコン」にはご存知の「穴」が幾つかありますが、その数は茎も種(実)も同じ数です。
レンコンをお正月に頂くのは「見通しが良い・先が見える」という縁起物ですね。

これから色々なところで花を咲かせてくれますので、先に書きましたようなことを思い出しながら鑑賞すると
いっそう素晴らしいと思いますので、参考にしてください。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-14 19:43 | Comments(2)

不忍の池から浅草寺へ~ホオズキ市



不忍の池から浅草寺へ~ホオズキ市



昨日も暑かったですね~
でも、時折吹く風が暑さを和らいでくれたような。


a0258233_16175997.jpg



a0258233_1618359.jpg


蓮の花はまだまだこれからでした。

それでもぽつりぽつりとお花が咲いていましたよ。
香りもほんのり~風に運ばれていましたね。

そんな暑い中を塔也さんとご一緒しました。

池のそばで最初に迎えてくれたのが、イトトンボ、正式名はなんでしょう?
ブルーがキラキラ光ってて、とても綺麗でした。

トンボね~ドラゴン?(コヨーテに騙されたドラゴンがトンボになった=ドラゴンフライ)

考えてみると、弁天様と観音様ではドラゴン(龍神様)がいらっしゃるわけですよね~



そうそう、今日は家を出た途端、何かが目の前を飛んで行ったけどアゲハかな?
と、気になっていたら道路に出たところで目の前に突撃かー!というくらい、
超スピードで飛び去ったアゲハ蝶~びっくりした~
うれしいですね~蝶の姿を見るとホッとします。


話は戻り不忍池。

カモメさんが一羽、その先にはカモの集団がいて、羽根を頂きました。
スズメとハトが集団でいましたが、今日はカラスは少し先の方でしたね。

ポツリポツリとさくハスの花を見ながら一周したところで、立派なカラスの羽根が~!

a0258233_16191593.jpg



そこから観音堂へ向かうと、「月の松」というものが目に入り、こんなのあったかな~?
ありましたよー、と、塔也さん。

「歌川広重「名所江戸百景」に描かれている「月の松」が150年ぶりに復活し、
昨年の12月17日、お披露目となった」ということらしいです。

月の松の輪からは弁天堂が見えます。

千手観音菩薩さまと弁天様が向き合っていますね。
きっと、いつもお話を交わされているのでしょうね。

想像すると、その光景ってとっても素敵ですね。

みんなが寝静まったころ、そっと来てみたいな~(^-^)

a0258233_16195197.jpg


そして~浅草寺のホオズキ市。

四万六千日、お参りしたことになるそうな。
私は初めて来ました。

ビックリするくらい大きなホオズキもありましたよ。
風鈴の音が風にのって、風流でしたね。

そうそう、浅草神社にお参りしましょうと塔也さんがおっしゃって、
お参りしたのですが・・・・・・

日本にはめずらしい!翼があるドラゴンがいらっしゃるのですよ!

ドラゴンで始まりドラゴンで終わる?

浅草は、見て楽しく~食べて美味しく、目の毒?ですよ~(#^.^#)
塔也さんにとっては庭のように慣れ親しんだ浅草寺。

涼しくなった頃、またご一緒したい浅草でした。


a0258233_16202043.jpg




a0258233_16221788.jpg



帰りには、我が家の近くの道端に先日頂いた「ハイタカ?」と思われる羽が・・・・・
一回り小さな縞模様が目の片隅に入り、見ると小さいけど同じだ。

今日は面白い日だな~3種類の羽根を頂けました~


ありがとうございます。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-11 16:36 | Comments(0)

7月のアニマルメディスンカード勉強会のお知らせ


7月のアニマルメディスンカード勉強会のお知らせ


a0258233_16485776.jpg




7月は参加者の皆様も、場所の方も都合がつかずですので、
鎌倉の今月は終了しまして来月「8月29日(木)と、
飯能は「8月8日(木)」です。

今月は、あとは神楽坂だけです。
神楽坂~7月20日(土)19:00~です。

まだ余裕がありますので、これから参加申込みも大丈夫です。

この他、今月は「ロータスエナジーワーク」も開催します。詳細は後日、お知らせ致します。


申込先・連絡先
tatebatafurai☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて送信してください。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-08 16:51 | Comments(0)

ハイタカの羽根?

ハイタカの羽根?


a0258233_21304549.jpg



昨夜のこと、玄関のドアの前に一枚の羽が。

娘が「羽根、落とさなかった?」と言いながら入ってきた。

「羽根?落としてないけど?」

見ると、手には縞が入った茶色の羽根。

「玄関の前にあったよ、プレゼントだ!」

何の羽根かしらね?
最近聞きなれない声で鳴いてる鳥かしら?


さて、気になって調べてみたところ~どうも「ハイタカ」の羽根のようですが?
イマイチ、確証はない。
近郊の公園にいるらしいから、この辺に飛んでくる事もありそう。


つい最近、奥秩父で見たクマタカの話をしたばかり。
なんだか「タカ」づいてる?


ホーク~信号・メッセンジャー・存在感・正確さ・努力があって勝ち取る力

タカは遠い昔から人類を導いてきた偉大な教師、古代人のメッセージをもたらすといいます。
古代人ね・・・・古代は私のルーツですしね、いえ、すべての人類がですね。

また、人生の魔法を解くヒントが今、この瞬間に届いている・・・・
今、この瞬間!わ~大変、ヒント~ヒント~気づけよ、私!


調べていくうちに「ハイタカ神社」というのがあると!?

ハイタカ神社?初めて聞きました。

ワシ神社は知っていますが・・・・タカもあるとは。

さて、どのような神社でしょうか?
四国の高知の一部に幾つかあるそうな。
御祭神は不明、とありますね。
いやはや、気になるではありませんか。
しかし・・・・それ以上は出てきませんね。


どうも、私は「スサノオ命」に関連するように感じるのですが・・・・


どなたかご存知でしたら、教えてくださいね。



数霊も気になり調べてみましたら、

稲穂揺れる瑞穂の国、日本を表す数霊だそうです。
大地と水のゆりかごに包まれながら青々と伸びていくという。


とても優しく豊かなる日本列島が浮かびますね。
とても気持ちがいいです~


ハイタカさん~ありがとうございます~拝。



写真が縮小できなくて、大きすぎでごめんなさいm(__)m
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-06 21:46 | Comments(0)

至福の鎌倉


至福の鎌倉

昨日は少々雨が降り、このまま酷くなるのかな?と思いきや、
雨は程なくやみ、青空も見え出していつものトンビさんカラスさんウグイスさん、
小鳥さんたちの姿や声が~

やはり、蝶の姿は少ない・・・・・異変を感じずにはいられません。

a0258233_14213580.jpg


いつものレインボーステイさんでアニマルメディスンカードの勉強会です。

ここは鎌倉の山の方~自然の空気が心地いいです。


今日は赤ちゃんとワンちゃんも一緒に参加です。
ワンちゃんはお外ですがね。

赤ちゃんはよく笑い、ママの邪魔はしないという賢いお子です~笑。
そのママはお料理がとっても上手な方で、毎回身体にいいスイーツを作ってお持ち下さいます。

今回は~完熟梅ジャムのマフィンとみりん粕のレーズン入りトリフです!
美味しかったですよ~(^-^)

そこに今回は試食の酒酵母マフィンも出していただき、
その上参加者の方が北海道のお土産で、イラクサ入りパン!~これもまた、美味しくて!
もちろんレインボーステイのお昼も美味しくて~(´∀`)

a0258233_14212947.jpg


a0258233_14221512.jpg


私は何しに来たんだ?
そうそう勉強会なのだ!

今日は「螺旋」がよく出ましたね。
話はいろいろ飛びますので、日本にもさりげなく「72」があったなども出たり。


私は、アニマルメディスンカードの勉強会としていますが、
それは「入り口」であって、私たちは常に何らかの「メディスン」と
繋がっている事を知って頂きたい、
そしてその「メディスンたち」と心を交わして欲しいとのおもいです。


目には見えなくとも、心や脳で交信ができますし、気配を感じることもできます。

必ず頂く「食」も、メディスン達です。

野菜一つが果物一つがスイーツが・・・・すべてに「命」があり、「心」があります。

それを頂き、体内に取り込むのですから、「感謝」は絶対に忘れないことですね。

意識し、「ありがとうございます、いただきます」と、メディスンさん達に伝えることで、
自分もまた「守られる」

それは、メディスンさんの「働き」がその言葉によって「よーし、任せてね!」と、
パワーを発揮して体の中を駆け巡ってくれるから。

メディスンさんの力を動かすのは、私たちの心。


美味しい~!と感じれば、メディスンさんは「良かった」と思いますし、
なんだ、これ不味いな!といえば、メディスンさんはガッカリしてやる気が失せます。

ですから、お料理も「心を込めて、愛を込めて」ありがとう~という思いで作ることが、
美味しく食べて頂くように作る努力は絶対!です。


今回は、美味しい「食」をたくさん頂いたことから、「食」のメディスンさんのお話になりました~(^-^)



今回も、皆様に感謝です~ありがとうございました。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-07-05 14:29 | Comments(0)