女神さまが集まった勉強会

昨日の神楽坂での勉強会もまた、素晴らしいものになり感謝ですm(__)m

私は早めに向かったのですが、近くで道に迷い親子連れの方に教えていただき、
到着できましたが、どうも二股で間違えたようです。

間違えて歩いた道で出会った「九曜紋」・・・・遠野の「翁の舞」を思いました。

「翁」との不思議な出会い・・・以前、書いたかな?

九曜紋は「妙見信仰」に繋がりますし瀬織津姫神にも繋がります。
七つの星に太陽と月・・・・・

こちらの方の「蓮(レンコン)」の穴は必ず九つだとも言われます。

そう思って蓮花の種を見ると七つだったり八つだったり、あるいは十以上あったりします。
なので、九つが常にできるというのもすごいです。

「九つ」って、菊理媛神さまにも繋がりますね。
そんなことを思いながら、道を急ぎました。


皆さん既に到着されていました~すみません。

今回のアニマルトーテムは「ハミングバード」です。

Shriyamさんが用意して下さったハーブティー~「ラクシュミー」という女神のお茶。
愛と幸運の女神だそうです。

ハミングバードメディスンの意味そのものでした!すごい!

今回、ハミングバードメディスンだとはご存じなかったのですよ。


そして、植物で言うと「ハニーサックル(スイカズラ)」が、ぴったりだと思います。

そのハニーサックルという名前が思い出さなくて、みなさんが調べて下さり出てきたという次第。
も~ダメですね、すぐ忘れちゃうんですよ~困ったものです。

ハニーサックルは「金の花、銀の花」と言われ甘い香りで蜜がたくさんありますので、
「金の花、銀の花、真珠や宝石で繊細な細工を施した「美」の弓を携えているという、
ハミングバードにはぴったりです。

香水にもなっていますし、ハーブとしての効用も多々あります。
a0258233_1924488.jpg




そして~本日は素敵な方にもご参加頂けました!

ハミングバードが石ではどんな石でしょう?ワクワクでした。


「結晶生活のすすめ」というブログを書かれている「塔也」さんです。

実は、楽しみにしていました。
お話が終わり、ハミングバードはどんな石でしょうか?と、伺いましたら「サンストーン」
なるほど~キラキラしていて太陽の光とともに過ごすハミングバード。



そして~ですね、プレゼントを頂いてしまいました。

「ヒマラヤ水晶」です。

2つお出しになり「どちらか選んでください」・・・・え~無理。
私にはどちらも素晴らしくて選べないのです。

とうとう塔也さんが持ち、右か左かどちらにしますか?ということに。
そして決まったのが写真の方です。

写真に見える面(三角みたいな)を指して「イシス」です、と。
え~イシス・・・・女神さまですか!素敵!

ちなみにもうひとつの方は?と伺うと、「聖母マリア」・・・・決められないはずですね。
どちらも素晴らしいですもの。
a0258233_19252148.jpg



イシス・・・・・瀬織津姫とも言われますから、なんと!ですね。

ヒマラヤ水晶・・・実は、欲しかったのです。

このところマンダラも含め「ヒマラヤ」が気になっています。

先日伺えた京都の貴船神社には「ヒマラヤにしかない植物がある」と言いますし、
何か、今、ヒマラヤがつながっているようです。

どうしてわかったの?って、塔也さんは特殊能力の持ち主ですからね、
見抜かれていたかな?


今回もとても素晴らしいご縁に導かれた勉強会でした。


本当に皆様に心から感謝致します~ありがとうございました(^-^)


そして、見えないけれどお導きくださった皆様にもありがとうございました~拝。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-30 22:56 | Comments(0)

自然の中で~



一昨日の勉強会は、お天気に恵まれ植物があちこちに生き生きと在り、
様々な花たちを楽しみながら爽やかな空気の飯能でした。


a0258233_052421.jpg



なかでも「あやこ食堂」~笑いながら楽しく作りました、と、仰るように、
何ともまろやかな舌に心地良い、美味しいお食事でした。

梅酢を使ったというちらし寿司(関東ではばら寿司というのかな?)や、
ナンプラーで和えたという切干大根、これがまた、美味しかったですよ!

ミニトマトが幾つも入ったスープも、良かったですね~(^-^)
ありがとうございました~次回もワクワク、楽しみです。


最後に参加者の方がお作りになっている「ハーブティー」、レモンの輪切りのドライ~
色々なハーブが調合され、見た目も素敵!

みなさん、大喜びと感動!
とても優しい味で、香りもやさしく素晴らしかったですよ。

このような勉強会をして頂けて、感謝です。
まさに「メディスン・ホイール」の輪ですね。


お庭の方ではチュンチュン小鳥が参加しています。

伺う途中でも、セキレイが2羽で目の前をダンスするように歩いていましたし、
カラスもずーと参加しているように鳴いていましたね。


前回の「カメ・メディスン」のお話のあと、色々繋がることがあったということをお聞きして、
しっかりメディスンを受け取っていらっしゃる事に、
きっとメディスンさんは喜んでいることでしょう。


帰りの空の綺麗だったこと!

a0258233_0505315.jpg



行きも帰りも道案内をしていただき、本当にありがとうございました。

お世話になりました。


ステキな勉強会に~愛と感謝を致します。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-29 00:55 | Comments(2)

今週の精霊からのメッセージ

引き続き、同じく「クジラ」


クジラ

a0258233_18183512.jpg






海の音


深い深い底から


渦まきながら


聞こえてくる


それは


銀河の波動


身体の中心を


通り抜け


記憶を


呼び覚ます






プラスワン


賢者の教えを大切に。

心豊かに雄々しくあれ。






今日も良い日を~ミタクエオヤシン~ありがとう☆
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-25 21:58 | 今日の精霊のメッセージ | Comments(0)

スーパームーンに曼荼羅ギャラリー

曼荼羅ギャラリー



a0258233_1613466.jpg




a0258233_1605620.jpg




a0258233_1621899.jpg





夏至からスーパームーン、そして上半期の大祓えと、いろいろ重なる時期ですね。


いやはや・・・なんと時の経つのが速いのか、と。


このところ、毎日毎日とり憑かれたように「曼荼羅」を作っていました。
朝起きて用事を済ませると、手が動き出してしまう。


さすがに親指が痛い~笑。

このマンダラは面白いことに、ロシアやメキシコの方で作られているそうで、
寒い国と暑い国~水と火の融合か?


もとはチベットからヒマラヤを超えて伝わったようです。


曼荼羅は「メディスンホイール」自体が「マンダラ」ですし、蓮の花もまたマンダラですから、
ずっと前から頂いていたのです。


今年に入り、ドリームキャッチャーを「自然の中で」作るようにというメッセージを頂き、
京都は鞍馬・貴船へとお導きいただき、そこから繋がるように曼荼羅が遣ってきました。


このお導きに感謝をし、マンダラを作らせていただいていますが、
不思議なことに、考えているものとはまるで違うものが出来上がっていきます。


私はどちらかというと~アバウトな人間ですから製図などは作成しません。
ほんとはその方が、形や色味などより美しく納得できる仕上がりになると思いますが、
思うまま、手の動くまま~流れに任せてつくります。
そこに、意味があるように感じます。


幾何学的に作るつもりが、お花のように仕上がってしまったり、
丸みを出すように考えていたら、幾何学的に出来上がったり、と。
ほんとに、面白いというか、不思議です。


小さいマンダラは、直径が20cm位。
大きいマンダラは、直径が60cmです。


最初は小さくて簡単な織りから作ると入りやすいと思います。



では、今日のスーパームーンのエナジーをいっぱい浴びて、
石さんなども一緒に浄化&パワーアップ
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-23 16:07 | Comments(2)

我が家の猫たち

a0258233_21364915.jpg


ゴミ箱から目が~~!?

誰だ~こんな中に入ってるのは。

キラリと光る目の主は~ブブちゃんです。

a0258233_21371797.jpg


仲良く桶に入ってますが・・・・いやなのよ!と、片方が出ちゃいましたよ。

a0258233_21374551.jpg


生まれた時から手が曲がっています。

歩くのも走るのも、すごいよ~!早いんだから。


a0258233_2138089.jpg



特技~恐竜立ち、周囲を見渡します。

こぐまのようでもありますね。

とても活発なお嬢さん~駒子です。

よろしく~(*´∀`*)


我が家の猫たちの紹介です。

まだまだ・・・・・いますよ(大変なのだ)
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-14 21:42 | Comments(0)

大地の占星術

大地の占星術


a0258233_1850051.jpg



母なる地球と、そこに生きるすべての存在が「地球の子供達」

「聖なる輪」~メディスン・ホイールは「全ての存在が必要な存在だ」と教える。

輪は生命の循環(サイクル)であり、それぞれの人生の旅であり、和である。


a0258233_18503171.jpg



人生の旅の過程で出会うものすべてが「メディスン(師)」であり、
ぐるぐる回り道しながら頂上に辿り着く山もあれば、なんなく登りきる山もあり、
気を付けて落ちないように細心の注意をしていても、足を滑らせ谷底に滑落することもある。


しかし、気持ちの持ち方次第だ。
谷底に落ちても、しっかり目を開いて周囲を見渡せば、足元には水は流れ、
草木も茂り、生きものたちがいる。
その生きものたちの様子(行動)を見ていれば、上がる道を教えてくれる。
いわゆる「ケモノ道」が必ず、ある!


運悪く、生きものたちに遭遇できなければ、川があればその川の流れに沿って、辿ればいい。
川がなければ、風を見る。
植物たちや土を見て、分けていただき生かしてもらう方法がある。
夜になれば、空を見上げ星の位置を見ればいい。


そうして先人達は生きてきた。
それは、インディアンでも日本でも世界中がそうだった。
その知恵がだんだんと消えていき、忘れ去られ、気づこうともせず物にすべてを委ねてしまった現代。


しかし、私たちには誰にも「記憶」が刻まれている。
思い出そうとすれば、それは様々な形や現象で現れ、教えてくれる。
「気づこう」とすればいいだけのこと。


自分のすぐそばに、「メディスン」たちはいる!
ありふれたもの、見慣れたものを通して、神聖は在るのです。
特別でも、不思議でもなく~気づくか、気づかないかだけ。


メディスン・ホイールが大地の占星術というのはそこにある。

地球の子供たちに一番必要なことを教える。

全ての存在があまねく助け合う、生かし合う存在だと。


自分の足がどこにあるか?
大地の上に立っている。
その大地こそ、母なる「地球」。
しっかりと、大地に足を付け踏ん張って、背筋を伸ばして!
両手を空(天)に向けて広げ、深呼吸。


その時、天と地が繋がり身体の中心を通る。
中心に「柱」が建ちます。
何ものにも揺るがない、「柱」です。

日本では神様のこと「一柱」と表しますね。
その「柱」を建てることが、大事です。


大地を意識し、感謝し、すべての存在を思いやることが「大地の占星術」です。


すべての存在があって、私たちは生かされている。
感謝を忘れないこと~ありがとう!ですね。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-08 18:55 | Comments(0)

つづきのつづき~


イワナガヒメ神様が祀られし「結社」は、現在「縁結び」で人気だそうです。

たしかに!美しい魂の女神さまですから、お願いされた方に「良きご縁」を
お授けになられる事でしょう。

たった今から・・・・・刷り込まれた認識を変えましょう。
醜いなどと長い間言い続けられて来た認識を。

大地にしっかりと佇む、美しき女神さま。
グランディングが必要な今・・・・・揺るぎなき魂でいられるようお願いしましょ。

磐長姫神様の手前には、大きな石の「天乃磐船」が祀られていました。
その真ん中あたりの窪んだところに、マゼンダ色の薄い布の衣が揺れ、
美しい女性がお一人、楽しそうにお座りになっていました。
磐長姫神様だったのかもしれませんね。

この地に入らせていただいたことに、お計らいに感謝をし、奥宮へ~
(後で知ったのですが、本宮から奥宮、最後が結社で結びという順だそうですよ)

a0258233_0131339.jpg


それにしても、大きな木と大きな石(磐)がそこここにありますね。
水ももちろん豊富で、爽やかです。
同じ気持ちの良さを感じるのですが、鞍馬とはまた違う気を感じます。

奥宮の中にも幾つかの摂社がありましたので、
一社ごとにお名前を確認しながらご挨拶をさせていただきました。

a0258233_0132669.jpg


御船形石(黄船)に向かおうと行くと、その手前にそのお船をお守りするかのような摂社が。
何という御社でしょうか?

a0258233_0141616.jpg


近づくと・・・・・わ~~!え~~!
何と・・・・お社の戸に手をいっぱいに広げて、まるでお守りするかのように、
大きな「蜘蛛」が~!
そう言ってるうちに、蜘蛛はスルリと戸の隙間から中へ~

朝、館主さんと土蜘蛛の話をしていたこともあり、一層ビックリ!
何というお社でしょう?
「吸葛社(すいかずらしゃ)」一瞬、吸血鬼のイメージがよぎってしまいました。
失礼ですよね、すみませんm(__)m

御祭神は大国主の御子神「アジスキタカヒコネの神」様。
鴨大明神とも称す、とあります。
ここでも私にとっては、え~~!なんです。
私の祖先神も大国主命が父神ですし。
ご縁がありますね。
「葛」という字自体が繋がるのですがね。
余談ですが、スイカズラは大好きな花で我が家に昨年から花が咲きだしたのです。
おそらく、鳥さんのギフトですね。

a0258233_0135729.jpg


そして相向かう摂社は「鈴市社」
事代主命と玉櫛姫の御子神「ヒメタタライスズヒメ」が御祭神。
神武天皇の皇后だそうです。
調べたところ、大物主神と勢夜陀多々良比売の御子とも書かれていますが、
どちらにしても、大国主命に繋がるわけで・・・・・
それに「五十鈴」は伊勢の「五十鈴川」にも繋がるというか、気になりますね。

伊勢の地も、もとは「伊勢津彦神」がおさめていたところ、
国譲りをさせられ風と共に信濃へ向かった、とあります。
伊勢津彦神も、大国主命の御子神なのです。
そして行き先が・・・・・信濃とは、諏訪?
そこにはやはり「国譲り」で負けて追いやられたとされるタテミナカタノ命が、
諏訪大社の御祭神。
同じく大国主命の御子神です・・・・

事代主命は建御名方命の兄にあたります(諸説ありますが)
そして、五十鈴川の上流には「古代神」を祀る小さな御社が佇むのです。
その御社には追いやられた神の怨霊が、大蛇の姿で徘徊したという、
その大蛇をお祀りしてあるそうな。
諏訪の神もまた「蛇=龍神」ですしね。

また、五十鈴川は古代の「水の女神」とも言われていますし・・・・・
その女神と繋がる「天竜川」が諏訪湖から流れるのですよ。
いろいろひろがりますね~?!
何ぞや???
私の頭では、解読不能~わけわからんちん~笑。

話は戻りまして~玉依姫様がお乗りになって来られたという「黄船」
黄色いお船って~ね~金色?
って~UFO・・・・なんてね、妄想は半端ない。

そのお船はたくさんの石で囲まれ全然見えません。
手を当ててみましたよ。
私には、紫色の光が見えたのですよね~黄色は見えなかった?
わ~黄金の光で目が潰れるかと思ったら、良かった、のかも。

冗談はさて置き、いやはや・・・・・貴船は大国主命と大いに関係していますね。
そりゃそうですよね、タカオカミの神・クラオカミの神=スサノオ神とニギハヤヒ神ですものね。
大国主命はたしか、その六代目ですしね。

私にとっても、ここ貴船は鞍馬と共に繋がりは深く、心地いいわけです。


鞍馬寺に祀られし尊天様の中の御一柱「毘沙門天様」は、
寅の年の寅の月の寅の日の寅の時刻に出現されたと伝えられ、
ています。

そして貴船では、丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻に、
貴船明神が貴船山に降臨したとの由来があります。

また、鞍馬の魔王尊様は金星から降臨され、
貴船の玉依姫様は「黄船」で遡ってこられた、と。

まだまだ色々深くって・・・・・話は尽きないのですが、このあたりで~(・∀・)


そうそう、とてもラッキーなことがありました!
お食事を「川床」でいただけました~感謝です。


次は貴船から鞍馬を山越えするのが目標です。
誰ぞ、ご一緒しませんか?
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-08 00:23 | Comments(0)

お知らせです(^_^)



a0258233_1094974.jpg



6月の勉強会



15日(土)~上石神井「ちょっとしたカフェ」14:00~16:00

27日(木)~飯能14:00~16:00

29日(土)~神楽坂19:00~

鎌倉は7月4日(木)です。



随時、参加可能です。



1アニマルメディスン~2時間程度 
¥1500円+場所代人数割りorワンオーダー


お申し込み・問い合わせ先

tatebatafurai☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください。



愛と感謝のステキな一日を~ミタクエオヤシン
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-07 10:12 | Comments(0)

つづき~

この日もお天気に恵まれて~感謝ですね。

TOKIWASOHで、館主さん直々に入れて下さった美味しいコーヒーを頂きながら、
「土蜘蛛一族」のお話になりました。

凄いなんてものじゃないくらいの物知り、知恵者の館主さん。
御話は尽きないのです。

さてと、腰を上げて貴船へ向かいました。

貴船口に着き、バスに乗るか歩くか?
歩くことに決定!

川にはいくつも滝のように流れる段があり、大きな磐があり、
なんという花でしょうか?
(ジャケツイバラという名前だそうです)
藤の花が上向きに咲いたような黄色い花、綺麗です。
白いサラサウツギも咲いています。

川の流れる音を聞きながら、山に囲まれマイナスイオン!
気持ちいいですね~

しばらく歩いていると小さなヘビが車にひかれて死んでいました。
かわいそうに、川へ行こうとしたのか、山へ向かっていたのか?
これ以上ひかれては可哀想なので、小枝で草の方へ移動して上げました。
水と関連するヘビさん・・・・何を知らせるのか?

気を取り直して歩いていくと、今度は最初の御社があります。
素通りはできませんね~
お参りしましょ。


a0258233_0441930.jpg





「梅宮社」、コノハナサクヤ姫様が祀られていました。

え~~コノハナサクヤ姫様ですか!
何ということ!

お計らいですね。

というのも、貴船神社の最大の目的は「イワナガヒメ神様」にあったからです。

a0258233_0441060.jpg



このところ何かというとイワナガヒメ神様に繋がってしまうので、
気になりだして一度、伺わねば!と思っていました。

イワナガヒメ神=磐長姫神=岩・・・・石だから?なんて考えていました。
その岩こそ、地球誕生とともに生まれたストーンピープル、長老です。
すべてを知り尽くすもの。
それは今、しっかりと大地に足を付ける「生き方」~グランディング。
それを言っているのか?と・・・・・・

今の日本のあり方に対して、地に足がついていないですよ!と。

そんなことも含め、とても気になっていました。

そして貴船へ伺うことになった途端、「神は木を伝い磐に宿る」・・・・
と、聞こえてきました。

神は木を伝い・・・・木・・・木花開耶姫神様
磐に宿る・・・・磐・・・・・磐長姫神様

もしや・・・・・醜くいと伝え続けられるが、これは封印?
美しいと伝えられる木花開耶姫神様に目を向けさせ、隠されている。
実は、美しい女神ではないだろうか?

それは、外見の美しさだけではない・・・・・慈愛に満ちた魂の輝く存在。
その力を出されては困る者が隠してしまった。

御2柱神が揃うと、まさにお働きが起こる。
御2柱神は「一体」なのだと。
陰陽のように、揃わなくては動かない。
木を伝い降りていき、磐に宿ったところで閉じ込めてある・・・・・

ということは木花開耶姫神様にご挨拶をしてから、磐長姫神様に伺いたいと思っていました。
しかし、そんなに時間があるわけでもなく無理だと、内心諦めていました。

それが・・・・なんと、最初のお社で伺うことができるとは!
驚きでした、感動でした、まさに「お計らい」としか思えません。

「歩く」意味があったのだ、と。
歩いたからこそ、木花開耶姫神様の祀られているお社にご挨拶が叶ったのです。

そして暫く歩き、いよいよイワナガヒメ神様が祀られる「結社」へ~

a0258233_0444870.jpg



ここからまだまだ驚きが続くのです。
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-06 00:47 | Comments(0)

ドリームキャッチャーワークショップ

京都でのドリームキャッチャーワークショップ


a0258233_2036373.jpg




空を見上げると・・・・・ん・・・大丈夫かな?
曇っていて、もしかして降るのかな?


皆さん集合して一緒に鴨川へ~
お子さんも参加して、大人は子供に返り材料探し。


ブルーヘロンも白サギも、カモもカラスもウもいますよ~
羽根を探して私も一緒に川に入り、禊です。
鳥さんはたくさんいるけど、羽根はなかなか見つからず大変でした。


お日様が顔を出して、暑くなり、もう帰りましょ。
川べりには可愛いお花がたくさん咲いていていました。
その中に、ハーブの「チャイブ」があちこちに~鳥さんが運んだのかな。


さて、TOKI-WA-SOHに戻り、豪華なお昼を頂きました。
お弁当はおにぎりくらいでと考えていたら、館主さんのご友人の顔で、
豪華なお弁当が用意され、美味でございましたよ(^-^)


お昼がすんでいよいよ集めた材料を使い、キャッチャー作りです。

幼稚園生のお子様2人、ママと一緒に頑張っています。
そのうち2人は意気投合~キャーキャー楽しそう。


a0258233_20312349.jpg


a0258233_2031557.jpg



集めてきた材料をそれぞれ入れながら、素敵なキャッチャーができました!

10名くらいの参加者でしたが、写真には全員入ってなくてごめんなさい。
その後、みなさんを残して私はセッションに。


何だかんだとみなさんは最後までお話で盛り上がりました。


開催してくださったTOKI-WA-SOH様、ご参加下さった皆様に心から感謝致します。


そして目には見えない「お計らい」に、合掌。



翌日、参加できる皆さんと「貴船神社」へ伺いました。
これがまた・・・・・お計らいだったのです!


明日へつづきま~す(´∀`)
[PR]

by mamashiningmoon | 2013-06-04 20:37 | Comments(0)